アウシュビッツ解放から75年 イランはユダヤ人国家を滅ぼそうとしている?

アウシュビッツ解放から75年 イランはユダヤ人国家を滅ぼそうとしている?

アウシュビッツ強制収容所写真:Romanova Elizaveta / Shutterstock.com。

 

第二次大戦中、ナチス・ドイツによるユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)が行われたアウシュビッツ強制収容所が解放されて、27日で75年を迎えました。アウシュビッツ収容所では、ガス室などで少なくとも110万人のユダヤ人などが虐殺されました。

 

ポーランド南部の収容所跡で開かれた追悼式典には、生存者約200人やドイツのシュタインマイヤー大統領など約50カ国の政府代表が出席しました。シュタインマイヤー氏は、「(ドイツが)罪を背負うべき場所だ」「我々は犠牲者や生存者の苦しみを忘れない」などと語りました。

 

またエルサレムでも23日、ホロコーストの犠牲者を追悼する式典が開かれました。ペンス米副大統領やイスラエルのネタニヤフ首相、プーチン露大統領、マクロン仏大統領、シュタインマイヤー独大統領、チャールズ英皇太子など、40カ国以上の首脳らが出席しました。

 

そこで話題に上がったのが、イランでした。

 

続きは2ページ目へ(有料記事)

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: イラン  アウシュビッツ  強制収容所  ホロコースト  中国  ナチス  アメリカ  

Menu

Language