南アフリカのマンデラ生誕100周年 人種差別撤廃と民主化に生涯を捧げた闘いの人生

南アフリカのマンデラ生誕100周年 人種差別撤廃と民主化に生涯を捧げた闘いの人生

写真:Alessia Pierdomenico / Shutterstock.com

 

南アフリカのアパルトヘイト(人種隔離政策)撤廃に尽力し、同国初の全人種が参加した選挙で大統領に選ばれた故ネルソン・マンデラ氏の生誕から18日で100年を迎えました。

 

民族の和解と融合、そして自由をもたらしたマンデラ氏の功績を振り返り、未来につなげるために、各地で「生誕100年」イベントが企画されました。

 

マンデラ氏は、若くして反アパルトヘイト運動に身を投じ、カリスマリーダーとして民主化運動を指揮。1990年、46歳の時に国家反逆罪で終身刑の判決を受け、27年間を獄中で過ごし、解放されたときは72歳でした。

 

1994年、全人種が参加した初の選挙でアフリカ民族会議(ANC)を率いて圧勝。ノーベル平和賞を受賞し、大統領に就任。2013年に95歳の生涯を閉じました。

 

 

黒人と白人の対立を溶かした「寛容の精神」

マンデラ氏は、今も世界中から尊敬を集めています。その大きな理由として、その「愛と寛容の精神」が挙げられます。

 

1990年にマンデラ氏が釈放された時、彼を支持していた黒人は歓喜しましたが、多くの白人は復讐を恐れました。

 

しかしマンデラ氏は、釈放翌日の記者会見で、「白人も同じ南アフリカ人だ。彼らが身の危険を感じるような事態は望んでいない。この国に対する彼らの貢献に、私たちは感謝していることを知ってほしい」と述べました。

 

自分を投獄した白人たちに復讐するのではなく、彼らの罪を許す――。こうした愛と寛容の精神が、それまで根深い人種差別の考え方や、白人と黒人の憎しみ合いを溶かしていきました。

 

 

「魂そのものには色がありません」

2013年12月6日、マンデラ氏が亡くなってから6時間後、氏の霊が大川隆法・幸福の科学総裁のもとを訪れ、公開霊言が収録されました。マンデラ氏の霊は、「人種差別には意味がない」理由について、こんなメッセージを残しています。

 

神が魂を創り、多くの魂が地上に送り込まれました。ある人は白人として生まれ、ある人は黄色人種として生まれ、ある人は黒人として生まれていますが、彼らは根本において平等なのです。(中略) 魂そのものには色がありません。魂は透明です。色はありません。魂とは考えるエネルギーであり、活動するエネルギーにほかなりません。これが宗教の本当のポイントです。これが平等と自由の、本当のポイントなのです

 

マンデラ氏の霊はまた、日本人について、「あなたがたは、いい人たちです。神によって啓蒙され、神の推薦を受けた、非常に特別な存在です。非常に特別な、神の民です」と述べた上で、次のように語りました。

 

あなたがたの国には差別はありません。白人に対して敬意を払っていますが、黒人や黄色人種やその他の国の人たちを見下すようなことはしません。また、あなたがたは、一生懸命に働けば大きな成功を収めることができるということを証明しました。それは、肌の色によって決まることではなく、個人の熱意や勤勉な働きなどによって決まるのです。日本は、世界の真なる希望だと思います

 

生前のマンデラ氏も、あるインタビューで「日本をモデルにして南アフリカに虹の国(*)をつくりたい。日本の奇跡とも言うべき成功は、私たちに大きな励みと力を与えてくれた」と、日本への思いについて語っていました。

(*)あらゆる人種が調和して平和的に生きる国家のこと。

 

 

アフリカの問題解決には「教育」が必要

マンデラ氏の霊は、アフリカの貧困などの問題を解決するために何が必要かという質問に対して、「教育です」と即答。その後、次のように続けた。

 

日本の歴史を見習わなければいけません。日本の近代化は私たちにとって、よきお手本です。アフリカの人々は、すべからく、明治維新以降の日本の足跡に倣うべきです。日本人は多くのことを成し遂げたので、私たちも日本のことを大いに誇りに思っています

 

幸福の科学グループは2013年、こうしたマンデラ氏の思いを受け継ぎ、人種差別や貧困、政治弾圧などに苦しむ世界の人々に、教育や医療などの支援を行う「HS・ネルソン・マンデラ基金」を立ち上げました。

 

大地震に見舞われたネパールへの復興支援や、アフリカ・ベナンの孤児院の生徒の学費支援など、さまざまなチャリティ活動を展開しています。世界中の若者に教育の機会を与え、貧困から人々を救う人材、世界で活躍するリーダーに育てることを目指しています。

 

【関連書籍】

大川隆法著『ネルソン・マンデラ ラスト・メッセージ』幸福の科学出版

https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1075

 

【関連記事】

2017年10月号 愛と許しの心で差別はなくせる - ネルソン・マンデラ財団 ヤセ・ゴドロー氏インタビュー

https://the-liberty.com/article.php?item_id=13410

 

2015年7月26日付本欄 「不屈の闘士」ネルソン・マンデラの生涯に学ぶ【3分で学ぶ世界の教養】

https://the-liberty.com/article.php?item_id=9970

 

2015年7月号 幸福の科学グループが支援活動 震災に乗じる中国からネパールを守れ - The Liberty Opinion 1

https://the-liberty.com/article.php?item_id=9675

 

「自由の創設」のために報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

タグ: 南アフリカアパルトヘイトネルソン・マンデラノーベル平和賞人種差別  

Menu

Language