rss

タグ「PAC3」の記事一覧

  • 日本の首相は安倍晋三だが、“元首”はトランプである―編集長コラム

    2017.10.06
    日本の首相は安倍晋三だが、“元首”はトランプである―編集長コラム

      編集長コラム 衆院選直前・特別版(3)     日本のどこにも見当たらない「万全」 安倍晋三首相が国防を選挙の争点に掲げた。今までなかったことなので、大きな“進化"ではある。   ただ、72年ぶりに"空襲警報"が常態化する中、「北朝鮮への圧力強化継続」...

  • 釈量子の志士奮迅 [第61回] - 侵略国家に立ち向かう真の平和主義を

    2017.08.29
    釈量子の志士奮迅 [第61回] - 侵略国家に立ち向かう真の平和主義を

      2017年10月号記事   第61回 釈量子の志士奮迅   幸福実現党党首   釈量子 (しゃく・りょうこ)1969年、東京都生まれ。國學院大學文学部史学科卒。大手企業勤務を経て、(宗)幸福の科学に入局。本誌編集部、常務理事などを歴任。2013...

  • 守りたいけど国民を守れない 知っておきたい「自衛隊トリビア」

    2017.07.31
    守りたいけど国民を守れない 知っておきたい「自衛隊トリビア」

    写真:陸上自衛隊HPより   南スーダンでの日報問題を引き金に、稲田朋美防衛大臣、防衛省事務次官、陸上幕僚長が辞任した。だが、日報問題のような"ささいな"問題を議論している場合ではない。   それよりはるかに大切なのが、国防強化の議論だ。というのも、今のままでは、他国から侵略された場合、自衛隊は日本を守れない可能性が極め...

  • 北朝鮮が戦争を起こしたら――日本の大部分はパトリオットの範囲外

    2017.04.23
    北朝鮮が戦争を起こしたら――日本の大部分はパトリオットの範囲外

      《本記事のポイント》 東京に核が落ちたら死者42万人 スカスカのPAC3配備 「二段構え」のミサイル防衛はうそ!? 対策立たぬ自治体「難民はとりあえず洋上待機……」   2017年6月号記事   ニュースのミカタ 2 政治 &nbs...

  • 北朝鮮が5回目の核実験 非難も制裁も効かないなら核のオプションを検討すべき

    2016.09.10
    北朝鮮が5回目の核実験 非難も制裁も効かないなら核のオプションを検討すべき

      北朝鮮国営の朝鮮中央テレビは9日、「北東部で初めての核弾頭の爆発実験に成功した」と発表し、5回目の核実験を行ったことを明らかにした。   9日は、北朝鮮の68回目の建国記念日にあたる。北朝鮮には、ミサイルに搭載できる核弾頭の開発が進んでいることを誇示し、金正恩政権を非難する国際社会に反発する意図があるとみられている。   ...

  • 北朝鮮の核は"カード"から"現実"へ 日本は今こそ平和のための核保有の検討を

    2016.06.01
    北朝鮮の核は"カード"から"現実"へ 日本は今こそ平和のための核保有の検討を

      北朝鮮による相次ぐ中距離弾道ミサイル(ムスダン)の発射実験をうけ、日本政府は30日、自衛隊に迎撃態勢をとらせる「破壊措置命令」を発令した。   中谷元防衛相は31日、今回の北朝鮮のミサイル実験を受けて、「被害を受けた事実はない。常にいかなる事態が起きても大丈夫なように対応している」と述べた(31日付ロイター電子版)。   ...

  • 北ミサイル発射 沖縄2紙の報道が明後日の方向を向いている件

    2016.02.10
    北ミサイル発射 沖縄2紙の報道が明後日の方向を向いている件

    航空自衛隊のPAC3発射機M902(Wikipediaより)   北朝鮮が発射した長距離弾道ミサイルが上空を通過した沖縄の2紙「琉球新報」「沖縄タイムス」が、日本政府のミサイル防衛の対応について、興味深い報道をしている。   今回、政府は、最悪の事態を想定して、南西諸島への自衛隊増強や迎撃ミサイルPAC3を石垣港の一角に配備するなどした。 ...

Menu

Language