rss

タグ「河田成治」の記事一覧

  • 北朝鮮、イラン、中国リスクにどう備える? 日本は危機管理体制を見直せ 【HSU河田成治氏インタビュー】

    2020.02.08
    北朝鮮、イラン、中国リスクにどう備える? 日本は危機管理体制を見直せ 【HSU河田成治氏インタビュー】

      世界で砂時計が落ちるかのように、カウントダウンが始まっている問題がある。とりわけ一年以内に対応を迫られる可能性が高いのが、北朝鮮、イラン、中国の問題だろう。   このリスクに対してどう備えるかで、日本の未来は大きく変わってくる。   こうした国々に端を発するリスクに日本はどう備えるべきかについて、ハッピー・サイエンス・...

  • 日本はアフリカで存在感を取り戻せるか TICAD7から見えてきた日本の課題

    2019.08.31
    日本はアフリカで存在感を取り戻せるか TICAD7から見えてきた日本の課題

    写真:AFP/アフロ   《本記事のポイント》 日本の「騎士道精神」から始まったTICAD 統治体制を輸出する中国に勝つには、「アフリカの明治維新」を担う人材の育成を 中国の国際金融市場での資金調達を止めるには、デフレからの脱却が不可欠   第7回アフリカ開発会議(TICAD)が、30日に横浜市で...

  • 「キラー・ロボット」規制のあるべき姿とは?

    2019.08.24
    「キラー・ロボット」規制のあるべき姿とは?

      《本記事のポイント》 キラー(殺人)・ロボットに攻撃判断を委ねることが軍縮会議で禁じられる AIに、倫理的にも能力的にも攻撃判断を任せることは危険 AI兵器の規制は、人道的な観点からだけでなく、国土防衛の観点からも検討されるべき   人の生死を左右する究極の決断を機械にゆだねるべきかどうか──。 ...

  • 自衛隊初の宇宙部隊を2020年に創設 宇宙を舞台にした国防のあるべき姿は

    2019.08.06
    自衛隊初の宇宙部隊を2020年に創設 宇宙を舞台にした国防のあるべき姿は

      《本記事のポイント》 自衛隊初の宇宙部隊が2020年度に創設される 中露が開発する衛星攻撃衛星などの兵器が使われれば地上はパニックに 日本も独自に宇宙空間の防衛開発を行うべき   政府が自衛隊初の宇宙部隊を2020年度に創設する方向で最終調整に入ったことを、5日付読売新聞が一面で報じた。 &n...

  • 中距離核戦力(INF)全廃条約が失効 日本もINF配備を【HSU河田成治氏インタビュー】

    2019.08.03
    中距離核戦力(INF)全廃条約が失効 日本もINF配備を【HSU河田成治氏インタビュー】

      《本記事のポイント》 北朝鮮のミサイル・原子力潜水艦の開発は、「核の傘」の信頼性を低下させる 日本は非核三原則の「持ち込ませず」を放棄し、INFを配備すべき INFの日本への配備は新たな核軍縮条約づくりに道を開く   元航空自衛官 河田 成治 プロフィール...

  • アメリカは北朝鮮と一時休戦? 国民は憲法9条を正しく改憲できる政党を選ぶべき

    2019.07.06
    アメリカは北朝鮮と一時休戦? 国民は憲法9条を正しく改憲できる政党を選ぶべき

      《本記事のポイント》 北朝鮮を核保有国として認める案が浮上?! トランプ政権は中東に集中したい 日米安保条約を前提とした9条改正案は愚案   米政権内で北朝鮮に核・ミサイル開発を「凍結」させる案が検討されているという。   そうなると、現在、北朝鮮が保有する20個から60個の...

  • アメリカとイランの対立:日本には仲裁する宗教的使命がある

    2019.06.21
    アメリカとイランの対立:日本には仲裁する宗教的使命がある

      《本記事のポイント》 安倍政権の無闇な対米追従がタンカー攻撃を招いた イランだけを責めるのは不公平 中東戦争が起きれば「イラン・シリア・ロシア・北朝鮮・中国」が団結してしまう   アメリカとイランとの間の軍事的緊張が高まっている。安倍晋三首相がイランを訪問中、中東ホルムズ海峡付近で、日本の海運会社「国...

  • インタビュー 日本が中国に勝つ戦略 - もし中国軍が侵攻して来たら Part.3

    2019.05.30
    インタビュー 日本が中国に勝つ戦略 - もし中国軍が侵攻して来たら Part.3

      2019年7月号記事   国造りプロジェクト Vol.08   contents もし中国軍が侵攻して来たら Part.1 中国は密かに、日本と台湾の攻撃演習を行っていた - もし中国軍が侵攻して来たら Part.2 ...

  • F35墜落事件で浮かび上がる日本防衛産業のジレンマ

    2019.04.16
    F35墜落事件で浮かび上がる日本防衛産業のジレンマ

    写真:Angel DiBilio / Shutterstock.com   【最新鋭戦闘機F35墜落】浮かび上がる日本防衛産業のジレンマ     《本記事のポイント》 米軍が事故原因をブラックボックス化させる可能性 兵器のアメリカ依存も問題ありだが、急な国産化も現実的ではない ...

  • レーダー照射動画を元自衛隊パイロットが検証(最終回) そもそもなぜ照射した?

    2019.02.16
    レーダー照射動画を元自衛隊パイロットが検証(最終回) そもそもなぜ照射した?

    防衛省公開動画より。   《本記事のポイント》 照射は現場のミス!? 照射は政府の指示!? 照射は「見てはいけないものがあった」から!?   【ザ・ファクト共同取材番組】 ザ・ファクトREPORTレーダー照射事件――韓国と北朝鮮が急接近!?韓国海軍は北朝鮮船と何をしていたのか ...

Menu

Language