rss

タグ「核」の記事一覧

  • 北朝鮮が弾道ミサイルを発射 トランプ大統領の「炎と怒り」発言の真意とは?

    2017.08.31
    北朝鮮が弾道ミサイルを発射 トランプ大統領の「炎と怒り」発言の真意とは?

      29日の早朝、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した。ミサイルは北海道の襟裳岬上空を通過し、太平洋上に落下。北朝鮮のミサイルが日本本土の上空を通過したのは2009年以来であり、事前通告なしに通過させたのは極めて異例だ。   発射を受け、上空を通過した北海道を含む12道県の計617市町村に全国瞬時警報システム(Jアラート)が発令された。これは事実上の「空...

  • 北朝鮮が弾道ミサイルを発射 トランプ大統領の「炎と怒り」発言の真意とは?

    2017.08.30
    北朝鮮が弾道ミサイルを発射 トランプ大統領の「炎と怒り」発言の真意とは?

      29日の早朝、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した。ミサイルは北海道の襟裳岬上空を通過し、太平洋上に落下。北朝鮮のミサイルが日本本土の上空を通過したのは2009年以来であり、事前通告なしに通過させたのは極めて異例だ。   発射を受け、上空を通過した北海道を含む12道県の計617市町村に全国瞬時警報システム(Jアラート)が発令された。これは事実上の「空...

  • 人類が違いや争いを乗り越えるために - 大川隆法総裁 講演会Report

    2017.08.30
    人類が違いや争いを乗り越えるために - 大川隆法総裁 講演会Report

      2017年10月号記事   大川隆法総裁 講演会Report   人類が違いや争いを乗り越えるために   「人類の選択」 2017年8月2日 東京ドーム 全国同時中継   幸福の科学・大川隆法総裁は8月2日、東京ドーム(東京都文京区)で、「人類の選択」と題し...

  • 国連安保理が北朝鮮制裁決議を採択 もはや北朝鮮に効くのは「制裁」ではなく「軍事行動」

    2017.08.08
    国連安保理が北朝鮮制裁決議を採択 もはや北朝鮮に効くのは「制裁」ではなく「軍事行動」

    Shutterstock.com   《本記事のポイント》 国連安全保障理事会は北朝鮮の石炭などの輸出を全面的に禁止する制裁決議を採択した 有効な対北制裁を行うとともに、北朝鮮への「短期」で「大規模」な攻撃も検討すべき 北朝鮮に手出しできなくなる前に、アメリカが行動を起こせるよう、日本も後押しするべき  ...

  • 日本に核があったら原爆投下はなかった  誓うべきは「過ちは繰返"させ"ませぬ」

    2017.08.07
    日本に核があったら原爆投下はなかった 誓うべきは「過ちは繰返"させ"ませぬ」

      《本記事のポイント》 先の大戦時、日本が核兵器を保有していたら、アメリカは原爆を落とさなかった。 日本の侵略戦争でなかったことは、マッカーサーも証言している。 アメリカが行った都市への大空襲や原爆投下は、ホロコースト(大量虐殺)だった。   広島への原爆投下から72年が経つ。広島市の平和記念公園では6...

  • 韓国が平昌五輪の「北朝鮮と共催」検討 際立つ文在寅政権の危うさ

    2017.06.23
    韓国が平昌五輪の「北朝鮮と共催」検討 際立つ文在寅政権の危うさ

      《本記事のポイント》  韓国が、平昌五輪の北朝鮮との共催を検討している。 「対話」では、根本的な問題解決にはならない。  北のミサイルがアメリカに届くようになってからでは遅い。   2018年に韓国の平昌(ピョンチャン)で開かれる冬季五輪について、文在寅(ムン・ジェイン)政権が、北...

  • 北朝鮮の攻撃はミサイルではなく化学テロかも!? 元自衛隊幹部が語る(後編)

    2017.06.07
    北朝鮮の攻撃はミサイルではなく化学テロかも!? 元自衛隊幹部が語る(後編)

      元陸自化学学校副校長 濱田 昌彦 プロフィール (はまだ・まさひこ)1956年、山口県生まれ。80年に陸上自衛隊に入隊し、化学科職種で約30年間活躍した。著書に『最大の脅威CBRNに備えよ!』(イカロス出版)。 北朝鮮が3週連続でミサイルを発射し、日本人の大多数が「ありえない」と思っていた日本へのミサイル攻撃が「も...

  • 脅威は「北」だけじゃない 文在寅韓国大統領は金正恩より怖い

    2017.05.29
    脅威は「北」だけじゃない 文在寅韓国大統領は金正恩より怖い

    選挙戦終盤の4月29日、韓国南西部の光州で遊説し、支持を訴える文在寅氏。写真:YONHAP NEWS/アフロ   2017年7月号記事   脅威は「北」だけじゃない 文在寅韓国大統領は金正恩より怖い   5月に行われた韓国の大統領選で、「親北・反日」で有名な文在寅氏が圧勝した。 日本に最も近い国の新...

  • 文在寅政権誕生、日本にとっての3大リスク ちっとも「平和的」ではない

    2017.05.16
    文在寅政権誕生、日本にとっての3大リスク ちっとも「平和的」ではない

    Sagase48 / Shutterstock.com   《本記事のポイント》  日本にとっての「核リスク」が増す――トランプ氏動けず時間稼ぎ  反日歴史戦の再開――慰安婦少女像は韓国の「リンカン像」 「核保有」「反日」の統一朝鮮が対馬の向こうに――意外と近い韓国と北朝鮮   ...

  • 北朝鮮、ミサイルよりも恐ろしい50の地獄 それでも「平和的解決」を訴えますか?

    2017.05.09
    北朝鮮、ミサイルよりも恐ろしい50の地獄 それでも「平和的解決」を訴えますか?

      アメリカが北朝鮮に空母を向かわせ、朝鮮半島では一触即発の緊張状態が続いている。一部メディアは、有事の際の被害を恐れ、「圧力ではなく、対話による解決を」「平和的解決を」と訴える。   しかし、北朝鮮の体制存続を前提にして「対話」「平和」を望む前に、北朝鮮で現在進行形で起きている悲劇にもう一度目を向けてみたい。本記事では、脱北者などが今まで明かして...

Menu

Language