rss

タグ「児童相談所」の記事一覧

  • 昨年1年間の児童虐待が大幅増加 コロナ禍の今年はさらなる増加が懸念

    2020.11.25
    昨年1年間の児童虐待が大幅増加 コロナ禍の今年はさらなる増加が懸念

    法務省が24日に公表した令和2年版犯罪白書によると、昨年1年間の児童虐待の検挙件数は前年比49.9%増の1972件、検挙人数は前年比42.6%増の2024人で、いずれも統計開始以降最多だったことが分かりました。

    ...

  • 野田小4虐待死から1年 子供たちを守るために大人ができることは

    2020.01.28
    野田小4虐待死から1年 子供たちを守るために大人ができることは

      小学4年生だった栗原心愛(みあ)さん(当時10歳)が、父親からの虐待で亡くなるという痛ましい事件から、1月24日で1年が経った。   心愛さんは3日間、食事や睡眠を与えられず、死因は暴行によるショック死。暴力などのほか、性的虐待も日常的に受けていた。児童相談所に一時保護された時期もあったものの、父親が虐待を否定したことと、心愛さんが落ち着きを取...

  • 鹿児島県出水市の女児虐待事件 虐待の連鎖を断ち切る「親側の努力」

    2019.09.03
    鹿児島県出水市の女児虐待事件 虐待の連鎖を断ち切る「親側の努力」

    写真:ピクスタ   痛ましい事件が続いている。   鹿児島県出水(いずみ)市のアパートで、4歳の女児が同居する男に殴られ、8月28日に亡くなった。これまでに警察は女児を4回保護し、県の中央児童相談所(児相)に、一時保護の必要性を通告したが、児相は保護に踏み切らなかったという。   今年1月にも千葉県野田市で、当時1...

  • 2歳児衰弱死で母と交際相手を逮捕 必要なのは児童相談所の増員だけではない

    2019.06.17
    2歳児衰弱死で母と交際相手を逮捕 必要なのは児童相談所の増員だけではない

      《本記事のポイント》 札幌市で2歳女児が衰弱死し、母親と交際相手が逮捕された 児相と警察の連携不足が問題視されている 孤独なお母さんを支援する地域のつながりが必要   札幌市中央区の池田詩梨(ことり)ちゃん(2)が衰弱死し、母親と交際相手の男が逮捕された事件で、児童相談所の対応が問題となっている。 ...

  • 虐待死をなくす4つの方法 児童虐待から「親子」を救う

    2019.05.29
    虐待死をなくす4つの方法 児童虐待から「親子」を救う

    写真:ピクスタ   2019年7月号記事   虐待死をなくす4つの方法 児童虐待から「親子」を救う   虐待によって多くの子供の命が失われている。昨年度は77人に上った。 どうすれば子供を救えるのだろうか。 (編集部 駒井春香、山本泉)   児童相談所は「親」のための機...

Menu

Language