rss

タグ「イスラエル」の記事一覧

  • 愛は憎しみを超えて・2012

    2012.06.25
    愛は憎しみを超えて・2012

    6月に公開された映画「ファイナル・ジャッジメント」(弊社製作)のワンシーン。「愛は憎しみを超えて」(Love Surpasses Hatred)はこの映画のテーマ曲のタイトルでもある。   2012年8月号記事   個人の人生、社会、国家、人類、地球そして宇宙。すべてを幸福な未来へ導くための羅針盤として、ワールド・ティーチャー(世界教師)大...

  • アジアか中東か選択を迫られるアメリカ - ホルムズ海峡封鎖vs.米欧経済制裁 "Newsダイジェスト"

    2012.01.25
    アジアか中東か選択を迫られるアメリカ - ホルムズ海峡封鎖vs.米欧経済制裁 "Newsダイジェスト"

      2012年3月号記事   昨年末、イランがホルムズ海峡封鎖を警告するという瀬戸際外交に出た。 そこで「世界の警察官」である米軍がどう対応するかが注目されている。 米政府は1月5日に発表した新国防戦略の中で、軍事戦略を大きく変更した。これまでは、中東とアジアと二つの大規模紛争に同時に対処できるだけの軍事力を維持するという方針...

  • エジプト民主化は、イスラエル消滅の危機 「セルフ・ヘルプと愛国心」ポイント速報

    2011.02.14
    エジプト民主化は、イスラエル消滅の危機 「セルフ・ヘルプと愛国心」ポイント速報

    ムバラク大統領が辞任。一夜明け、歓喜する国民(エジプト・カイロ(Cairo)のタハリール広場(Tahrir Square)周辺 2011/2/12)   ◆速報版 【無料記事】 大川隆法総裁法話 「セルフ・ヘルプと愛国心」ポイント速報   2011年2月13日(日) 幸福の科学東京正心館にて    ...

  • 【無料記事】「『救世の法』講義」ポイント速報

    2011.01.17
    【無料記事】「『救世の法』講義」ポイント速報

        日本という国に背骨を通したい ・根本的には、私が問うているのは、日本人というのは本当の文明人なのか、高度に文化を持っている人間なのか、この国の文化は肯定されるべきもので未来を約束するものか。宗教の存在を否定することを旨とする論調がまかり通っていて、宗教を尊重しない尊敬しない国家が成長・繁栄の道に入ることが許されるのかどうか。 ...

  • パレスチナ交渉の途方もなく遠い道のり

    2010.09.15
    パレスチナ交渉の途方もなく遠い道のり

    ネタニヤフ首相(左から2人目:イスラエル)オバマ大統領、アッバス議長(右:パレスチナ自治政府)(ワシントンのホワイトハウス 2010/9/1)   アメリカ発メディア・ウォッチ 紛争が多発する世界の現状は日本では詳しく報道されない。 米在住のレポーターが海外メディアの伝える「今」をウォッチする   「あなたは平和のパートナー...

  • 【世界の指導者5】イスラエル ベンヤミン・ネタニヤフ首相

    2010.03.08
    【世界の指導者5】イスラエル ベンヤミン・ネタニヤフ首相

    2010年5月号記事   リサーチ世界の指導者 第5回  イスラエル首相 ベンヤミン・ネタニヤフ   「約束の地」に建国されたユダヤ国家イスラエル。二度目の首相を務めるネタニヤフ氏だが、最近はアラブ諸国のみならず、支援国のアメリカとも衝突。今後の舵取りに注目が集まる。     ...

  • イスラム世界はなぜ「衝突」するのか

    2006.10.10
    イスラム世界はなぜ「衝突」するのか

      2006年12月号記事 宗教から読み解く世界ニュース アメリカで起きた9・11同時多発テロから5年経った2006年、イスラムとヨーロッパの関係が、かつてないほど緊張している。加えてイスラエル・レバノン紛争、イスラム教徒同士のテロ──。グローバルな状況を日本人が理解するための知識を整理してみた。     このま...

Menu

Language