【速報】幸福の科学学園関西校 全日本ジュニアクラシック音楽コンクール全国大会で入賞

 

幸福の科学学園関西校(滋賀県)の音楽部に所属する生徒が、東京都で開催された「第28回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール全国大会」の弦楽器・声楽部門に出場し、佐々木拓さん(中1)が弦楽器・中学生の部で入選、三宅智陽(ちはる)さん(中2)が声楽・中学生の部で5位入賞、三宅智大(ともひろ)さん(高1)が声楽・高校生の部で審査員賞を受賞した。

 

同コンクールは、音楽を勉強したい人を対象に、将来国際的に活躍できる音楽家として羽ばたけるように学習機会を提供することを目的として設立された大会。プロも参加でき、その実力を評価することで応援するという目的もあるという。

 

特に、トスティ作曲の「夢」を歌った三宅智陽さんは、中学の部は1位と2位が「該当者なし」のため、実質3位。ドナウディ作曲の「おお愛する人の」を歌った三宅智大さんが受賞した審査員賞は、実質的な6位に当たる。今回の全国大会は、全国の予選・本選を通過した35人が出場していた。

 

幸福の科学学園関西校は、2010年に開校した那須本校(栃木県)に続いて、2013年に開校した。同学園は、幸福の科学の教育理念のもとに創られており、徳力と学力、創造力を備えた人材の育成を目指している。

 

【関連記事】

2015年3月28日付本欄 幸福の科学学園中学チア部が総合優勝 世界大会への切符を手に

http://the-liberty.com/article.php?item_id=9415

 

2015年3月25日付本欄 幸福の科学学園高校 難関大学に相次いで合格者

http://the-liberty.com/article.php?item_id=9405

 

「自由の創設」のために報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

Menu

Language