「世界宗教」としての日本神道(Webバージョン) - 編集長コラム

「世界宗教」としての日本神道(Webバージョン) - 編集長コラム

 

2015年3月号記事

 

編集長コラムWeb用ロングバージョン

 

「世界宗教」としての日本神道

 

 戦後70年が静かに始まった。ただ、どこの国が戦争をめぐる歴史観の見直しを阻もうとしているか、はっきり見えてきた。

 安倍晋三首相が年頭の記者会見で、新しい首相談話を今夏に出すことを改めて表明すると、アメリカの報道官はすかさず、河野・村山談話を踏襲するよう求めた。それに中国、韓国も同調し、まったく同じ主張を展開した。

 

続きは2ページ目以降へ

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2015年3月号記事  編集長コラム  Webバージョン  世界宗教  日本神道  日本人  戦後70年  歴史観  天御祖神  エローヒム  道徳性  宗教融和  天皇  八紘一宇  奇跡の民  

Menu

Language