リバティ夏期集中講座 天国・地獄を分ける「方程式」

リバティ夏期集中講座 天国・地獄を分ける「方程式」

 

2013年9月号記事

 

リバティ夏期集中講座

 

天国・地獄を分ける「方程式」

 

夏といえば、何と言ってもスイカと幽霊だ(?)。

「怖い話は苦手……」というあなたも

幽霊がもともとは私たちと同じような人間であることや

死んで化けて出るか天国に還れるかを分ける“科学的法則"を知れば

もう、むやみに幽霊や地獄を怖がる必要はない。

あなた自身が将来、“真夏の幽霊"にならないためにも

あなたの心と霊界を結ぶ“方程式"の解き方を練習しておこう。

(編集部 田中司)

 

 

第1講 イントロダクション

 

 白い浴衣を着た"祖母"が、ダダダダダッと二階から階段を駆け降りてきて叫んだ。

「この家はワシのもんじゃー!」

 田川洋子さん(大阪府在住・44歳)の祖母は今から20年前、夏の暑い日に病院で亡くなった。その晩、亡骸が帰ってきた実家で洋子さんが通夜の準備を手伝っていると、納棺の際に着せた浴衣姿の祖母の幽霊が現れ、「ワシのもんじゃー!」などと叫びながら家中をすごい勢いで走り回ったという。

「白目の部分が黄色で目がつりあがった鬼のような顔でした」

 他の親族には見えていないようだった。洋子さんが怖くなって家の外に出、しばらくしてから中に入ると、霊はもういなかったという。

 

 

「霊界科学」の方程式

 幽霊などのオカルト現象といえば、6月まで放映されていた人気TVドラマ「ガリレオ」では、主人公の物理学者がニセの心霊現象のトリックを見破る話がいくつかあった。6月末には同じシリーズの映画「真夏の方程式」も劇場公開された。

 だが洋子さんのような、幽霊を見たという証言は、現代にも少なくない。「幽霊なんて非科学的だ」と言う人もいるが、それは単に、今の科学が幽霊について解明できていないだけではないか。

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2013年9月号記事  天国  地獄  方程式    幽霊  あの世  オカルト  

Menu

Language