人の心に届く伝え方 - ジャパネットたかた 創業者 髙田 明氏 Special Interview

人の心に届く伝え方 - ジャパネットたかた 創業者 髙田 明氏 Special Interview

 

2019年11月号記事

 

Special Interview

 

人の心に届く伝え方

 

通信販売会社「ジャパネットたかた」を創業し、
MCとしても、日本全国のお茶の間に大きなインパクトを与えた髙田氏。
その「伝える心」に迫った。

 

ジャパネットたかた 創業者

髙田 明

プロフィール

(たかた・あきら)1948年、長崎県生まれ。大阪経済大学を卒業後、阪村機械製作所に入社し海外駐在を経験。74年、父親が経営するカメラ店に入社。86年、「たかた」(現ジャパネットたかた)を設立。2015年、社長を退任。17年、「V・ファーレン長崎」社長に就任。著書に『伝えることから始めよう』(東洋経済新報社)、『髙田明と読む世阿弥』(日経BP社)など。

──髙田社長は、人に「伝える」ための努力を徹底されています。

髙田氏(以下、髙): 努力の徹底度合いも大事ですが、ビジネスで大事なことは、本質的な問題を改善できているかだと思います。業界の常識と消費者の常識が違うことに気づかないと、せっかく商品やサービスを開発しても、お客様が求めていないものばかりができて、その事業は立ち行かなくなってしまうかもしれません。

 

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

次ページからのポイント

お客様に寄り添うために持つべき心とは?

言葉が相手に「伝わる」具体的な心がけとは?

お客様に「欲しい」と思わせる工夫とは?

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2019年11月号記事  ジャパネットたかた  インタビュー  髙田明  サービス    スティーブ・ジョブズ  幸せ  魅力  著名知識人  

Menu

Language