【参院選QA】後継者人材を増やすために、農業を魅力ある産業にする方法

 

現在、主として農業を仕事にしている人は140万人おり、この数は年々減っています。

さらに、その平均年齢は66.6歳と高齢化しています(農林水産省統計より)。

 

どんな人であっても、まったく食べずに生きていくことはできません。農業は、人々の生命や文化にかかわる重要な産業なのに、多くの農家が高齢化し、後継者不足に悩んでいます。

 

特に地方では農業は主要な産業ですが、若い人が農業に魅力を感じられずにふるさとを離れ、衰退していくケースもあります。

 

どうすれば農業が魅力ある産業となるのでしょうか。

 

Q:「農業はあまり儲からず、魅力がない」というイメージがあります。農業従事者を増やすには、補助金を増やしたほうがいいと思うのですが。

A:補助金がコメよりも少ない果物や野菜の方が、農作物の売上は高いです。日本の農業は、補助金がなくても、規制緩和と農業機器への投資でもっと発展させていけます。

 

2ページ目から全文をお読みいただけます

 

 

「自由の創設」のために報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

Menu

Language