映画「宇宙の法─黎明編─」が、仏ニース国際映画祭のアニメ部門最高賞を受賞

 

2018年10月に日米同時公開された映画「宇宙の法―黎明編―」(製作総指揮・原案:大川隆法・幸福の科学総裁)が、このほど開催されたフランスのニース国際映画祭において、アニメーション部門の最高賞にあたる「最優秀アニメーション賞」を受賞した。

 

映画祭には世界20カ国以上から約250作品がノミネートされ、日本からは今作のほかに、「誘拐アンナ」という短編アニメもノミネートされていた。

 

「宇宙の法」は、「愛の大切さ」など普遍的なメッセージが込められているだけでなく、人類誕生の秘密や宇宙人との交流、地球神の存在など、壮大な宇宙叙事詩を描いた作品。同作品は、第91回アカデミー賞の審査対象作品にもなるなど、話題を呼んだ。

 

【関連サイト】

映画「宇宙の法―黎明編―」公式サイト

https://laws-of-universe.hspicturesstudio.jp/

 

【関連書籍】

幸福の科学出版 『アニメーション映画「宇宙の法―黎明編―」原作ストーリー』 大川隆法著

https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=2097

 

幸福の科学出版 『アニメーション映画「宇宙の法―黎明編―」公式ガイドブック』 「宇宙の法―黎明編―」製作プロジェクト 編

https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=2086

 

【関連記事】

2018年10月9日付本欄 映画「宇宙の法―黎明編―」が、米映画祭でアニメ部門最高賞を受賞

https://the-liberty.com/article.php?item_id=14968

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

Menu

Language