現代にも残る奴隷制 「自由・民主・信仰」の価値観でアジアの同胞の解放を

 

「廃止された」と思われている奴隷制は、現代も形を変えて生き延びています。

 

アメリカ在住の民主活動家である楊建利(よう・けんり)氏はこのほど、ワシントン州スカジットで開かれた政治団体の会合において、「アメリカを再び偉大にするために:リンカンとレーガンは、トランプ大統領とアメリカ人が従うべき輝く例として存在している」という題でスピーチしました。

 

楊氏は1963年に中国に生まれ、89年の天安門事件の際、留学先のアメリカから帰国し、民主化活動に参加。その後アメリカで活動し、2002年に一時帰国した際に逮捕され、その5年後に国外追放され、現在は米ハーバード大学研究員として活動を続けています。

 

楊氏はスピーチの冒頭、奴隷解放を成し遂げたリンカン米大統領を「解放者(liberator)」と称し、「現在の中国の状況は、かつての奴隷制に対応する」といった趣旨を述べました。

 

2ページ目から全文をお読みいただけます

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

2019年5月20日 デイリーニュースクリップ一覧


Menu

Language