輸出企業への消費税還付金は補助金? 大企業も中小企業も元気にする税制を

 

消費税10%への増税をめぐり、さまざまな議論が交わされています。

 

そんな中、本欄の読者より「輸出企業は消費税を払っていないと聞いたのですが、本当ですか?」という質問をいただきました。

 

そもそも消費税とは、企業ではなく最終消費者が負担をする(払う)税金であり、各事業者はそれを消費者から預かります。ただ、最終消費者に商品が届く前のさまざまな段階において消費税がかかるため、各事業者が損も得もしないように「還付」という仕組みが設けられています。

 

この仕組みで、輸出企業は消費税を納めるのではなく、国から「還付金」を受け取っています。

ある試算によれば、8%の消費税収約19兆円のうち、25%程度が還付金として事業者に戻されているとの指摘もあります。

 

これ自体、理論上は説明がつきますが、実際に税務署に納めるのか受け取るのかでは大きな違いが生じます。

 

そこで今回は、「還付金」の仕組みと問題点を見ていきます。

 

2ページ目から全文をお読みいただけます

 

 

「自由の創設」のために報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

Menu

Language