日産前会長の高額報酬 ゴーン逮捕は正しかったのか - ニュースのミカタ 1

日産前会長の高額報酬 ゴーン逮捕は正しかったのか - ニュースのミカタ 1

日産自動車のカルロス・ゴーン会長が11月19日、東京地検特捜部に逮捕され、国内外のメディアで大きく報じられた。写真:AFP/アフロ

 

2019年2月号記事

 

ニュースのミカタ 1

経済

 

日産前会長の高額報酬

ゴーン逮捕は正しかったのか

 

 いかにも"悪"であるかのように大きく報じられたトップ経営者の逮捕は、リクルート事件を彷彿とさせました。

 役員報酬を過少報告したとして、カルロス・ゴーン日産自動車会長が金融商品取引法違反で東京地検特捜部に逮捕され、12月に起訴されました。

 2010年3月期以降、上場企業において、年間報酬額1億円以上の役員は氏名と額の開示を義務づけられました。

 その中で、高額報酬への批判を避けるため、ゴーン氏は年間20億円前後の報酬のうち、役員退任後に年間10億円前後を受け取るよう覚書を作成した上で、年間10億円前後の報酬のみ有価証券報告書に記載させていました。

 また日産の海外の子会社に高級住宅を購入・提供させていたなどの疑いも出ています。

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2019年2月号記事  ニュースのミカタ  カルロス・ゴーン  高額報酬  日産自動車  逮捕  CEO  ルノー  司法取引  検察  

Menu

Language