レーザー光線で宇宙人探査…宇宙人はどこに? 案外近くにいるかも

レーザー光線で宇宙人探査…宇宙人はどこに? 案外近くにいるかも

 

天体物理学の学術誌「アストロジャーナル」にこのほど掲載された、マサチューセッツ工科大学(MIT)の大学院生ジェームズ・クラーク氏の論文で、このほど、地球からレーザー光線を発して、宇宙にいる他の知的生命体に、地球人を見つけてもらおうというプロジェクトが発表された。

 

いわゆるSETI(地球外知的生命体探査)といえば、電波望遠鏡を使って、宇宙の文明から送られてくる電波を探査するのが代表的だ。電波以外にも、惑星から発されるレーザー光線を探査するというものもある。

 

ところが、今回新たに発表されたプロジェクトは、こちらから能動的に信号を発信する「アクティブSETI」だ。このプロジェクトは、2万光年先まで届くレーザーを、生命体が存在する可能性のある惑星に照射しようというものだ。

 

 

地球からレーザーを宇宙に発射する手法

クラーク氏は、さまざまなワット数と大型望遠鏡の組み合わせを分析した結果、1~2メガワットのレーザーを口径30メートルから45メートルの大型望遠鏡で宇宙に発射する手法を発見した。これにより、地球に最も近い4光年先の恒星や40光年先のトラピスト1に届けることができ、モールス信号のようなパルスでメッセージも送ることもできるという。

 

クラーク氏によると、強力なレーザーや大型望遠鏡は、現在すでに開発されているものを利用すればよく、このプロジェクトは実現可能だという。ただし、レーザー光線が目に入ると危険であり、近くを通過する宇宙船などに不具合が生じる可能もあるので、月の裏側などに建設できれば良いという。

 

SETIは映画「コンタクト」でもおなじみの通り、れっきとした科学技術で、多くの科学者が宇宙人を探しているが、いまだ答えは出ていない。

 

 

月の裏側はUFOの前哨基地

その一方で、学者たちは目前のUFO現象には全く無関心だ。だから、「UFOは宇宙人の乗り物かもしれない」という仮説すら存在していない。明らかに説明のできない現象が世界中に起きているにもかかわらず、である。

 

「宇宙人はすでにUFOに乗って地球に飛来している」と想定する多くのUFO研究者からすると、月の裏側などはUFOの前哨基地だ。ここに地球のSETIの基地ができるのなら、願ったり叶ったりかもしれない。遠い宇宙に目を向ける一方で、その足元に宇宙人が見つかるかもしれないからだ。(純)

 

【関連サイト】

(1)不思議サイトTOCANAより(日本語)

https://tocana.jp/2018/11/post_18672_entry.html

 

(2)マサチューセッツ工科大学のサイトよりMITニュース

http://news.mit.edu/2018/laser-attract-alien-astronomers-study-1105

 

【関連記事】

2013年9月2日付記事 世界の一流大学、宇宙からのレーザー光線で宇宙人ハント中

https://the-liberty.com/article.php?item_id=6587

 

2015年6月号 目を覚ませ! UFO後進国ニッポン - 米中は「宇宙人技術」を持っている

https://the-liberty.com/article.php?item_id=9532

 

「自由の創設」のために報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

タグ: 宇宙人探査  マサチューセッツ工科大学  レーザー光線  UFO  月の裏側  

ようこそザ・リバティWebへ

大川隆法 御生誕祭
「人生に自信を持て」
7月5日(金)

お申し込み

ウェブ予約を受付中

詳細をお送り致します
(自動返信)


上記のフォームから、本会場・福岡国際センターへのウェブ予約ができます。参加対象は、以下の条件を満たす方です。

九州地域(福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、宮崎県、熊本県、鹿児島県)にお住まいの幸福の科学 未会員の方

※会員の方は所属の支部でお申し込みください。

※同伴されるお子様は「小学生以上」とさせていただきます。

※既に入場チケットをお持ちの方、支部経由で予約済の方は、申込の必要はございません。

※未成年の方は保護者の承諾を得た上で、保護者同伴にてお申し込みください。保護者の方の登録もお願いいたします。


講演会のウェブ予約は 7月2日(火) 12:00 まで受け付けております。

月刊誌最新号
ザ・リバティweb無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ登録
Other Languages
ザ・リバティweb Twitter
ザ・リバティweb Facebook
「THE FACT」 マスコミが報道しない「事実」を世界に伝える番組-YouTube
ザ・リバティWeb YouTubeチャンネル

Menu

Language