今度は、改修中の中国空母の映像

中国の次世代ステルス戦闘機の試験飛行映像が1月にネット上に公開されたばかりだが、今度は大連造船所内で改修中の中国の空母(ウクライナから購入したワリャーグ)とみられる映像がネットにアップされている。

大連造船所近辺は撮影禁止となっており、改修中の空母の映像が出回っているということは、軍当局が許可したものとみられる。

開発中のステルス戦闘機の映像もそうだが、胡錦濤首脳部の意向とは関係なく、中国軍が積極的に軍事力の増強ぶりをアピールしていると言っていいだろう。(織)

http://v.youku.com/v_show/id_XMjM5OTEzNzUy.html

 

 

 ★デイリーニュースクリップは、新聞、雑誌、ニュースサイトなどの中から「これだけ知っていれば、基本的で重要な事柄の理解は十分」と思われる情報をリバティ編集部が選び出して要約紹介し、独自の見解を加えたものをお読みいただけます。忙しい毎日の情報選択 の「時間短縮」と「正しさのモノサシ」としてご活用ください。 

 

【2月14日分ニュースクリップ一覧】 

民主化したエジプトは「イスラエルを怒らせ、緊張を高める」
2010年GDPプラスに転換
アメリカが対日核戦略の見直し?
中国ステルス機に備え、新型レーダー開発へ
クリントン国務長官は米国外交をどう刷新したいのか
鳩山前首相「方便」発言がまた波紋
発想の転換? スキーができる未来型ゴミ処理場
腰痛の8割の原因は霊的なものか。 

 

現在、デイリーニュースクリップは無料でお読み頂けます。ザ・リバティwebの購読者にはニュースクリップをメールでも配信しております。  

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

Menu

Language