rss

タグ「霊子線」の記事一覧

  • コロナ関連で亡くなった場合、24時間以内に火葬しなければいけないの? 【読者のギモン】

    2020.06.04
    コロナ関連で亡くなった場合、24時間以内に火葬しなければいけないの? 【読者のギモン】

      「最近は報道が少なくなりましたが、コロナ感染症で死亡された場合、家族は死亡確認にも立ち会えず、24時間以内に荼毘(だび)に付さなければならないように報道されていたように感じます。   本来、死後24時間は荼毘に付すことは法律で禁じられていたと思うのですが、どのような法律に基づいて行われているのでしょうか? それとも、そのように思わせるような間違...

  • 「どのような葬儀にしようか」──幸福の科学の葬儀 【どうして供養が大切なのか(1)】

    2020.03.23
    「どのような葬儀にしようか」──幸福の科学の葬儀 【どうして供養が大切なのか(1)】

      「家族葬」「後葬」「直葬」「0葬(ゼロ葬)」……。さまざまな葬儀の形がある今、問われているのは「なぜ葬儀や供養が必要なのだろう」ということだ。   このたび肉親を亡くした記者が、「幸福の科学式の葬儀」の経験をもとに、その意味を考えてみたい。   第1回目は「どのような葬儀にしようか」。 ...

  • 中国の生きたままの臓器摘出 実は、世界中で行われている

    2017.04.04
    中国の生きたままの臓器摘出 実は、世界中で行われている

      《本記事のポイント》 中国政府は生きた人間から臓器を摘出している。 脳死による臓器移植も、「生きたまま」の摘出と同じ。 中国の残虐行為を止めるとともに、霊的真実を知る必要がある。   中国メディアが、昨年亡くなった中国国民100万人あたり、臓器を提供したのは3人だったことを報じている ( 3日付Rec...

  • ポルトガルで脳死状態の女性が出産 脳死は人の死ではない

    2016.06.21
    ポルトガルで脳死状態の女性が出産 脳死は人の死ではない

      ポルトガルのリスボンにあるサン・ジョゼ病院が、4カ月のあいだ脳死状態にある女性が健康な男の子を出産したことを発表した。英BBCが報じた。   女性は今年の2月、脳内出血による脳死であると宣告された。しかし、お腹の中の胎児は健康であることが確認され、夫の承認を受けて出産が行われた。脳死後に胎児が生存した期間として、4カ月という期間は、ポルトガル最...

  • 6歳未満で初の脳死臓器移植 霊界を前提とした医学の進歩を - Newsダイジェスト

    2012.06.25
    6歳未満で初の脳死臓器移植 霊界を前提とした医学の進歩を - Newsダイジェスト

    6 歳未満男児の脳死判定で、日本臓器移植ネットワークが記者会見。写真:時事   2012年8月号記事   富山大学付属病院に入院していた6歳未満の男児が改正臓器移植法に基づいて脳死と判定され、心臓・肝臓・腎臓の臓器移植手術が6月に行われた。6歳未満の幼児の脳死判定は、国内で初めてとなる。 2010年7月に改正臓器移植法が全面施行...

Menu

Language