rss

タグ「脳死」の記事一覧

  • 【最終回】信仰革命 【HSU・木村貴好氏の連載「生命の探究に向けて」】

    2020.11.15
    【最終回】信仰革命 【HSU・木村貴好氏の連載「生命の探究に向けて」】

    長らく本連載にお付き合いくださり、誠にありがとうございます。今回が最終回です。

    最後は、『繁栄の法』(大川隆法著、以下の著作も同じ)第5章「信仰革命」の内容に沿って、まとめたいと思います。第1節には「根深く残っている唯物思想」という節題がついています。

    ...

  • 問われる「子宮移植」の是非 人間の臓器は「パーツ」なのか

    2020.11.01
    問われる「子宮移植」の是非 人間の臓器は「パーツ」なのか

    子宮が生まれつきなかったり、病気で失ったりした女性が出産できるようにするための「子宮移植」を、日本国内で実施するかどうかの議論が進められている。現在、国内では慶應義塾大学のグループが子宮移植の計画を立てている。「卵子を作る卵巣はあるが、子宮や膣がない『ロキタンスキー症候群』の女性5人に実施する予定という

    ...

  • 臓器移植する人、される人──精神科医がおすすめする心を浮かせる名作映画(18)

    2019.12.16
    臓器移植する人、される人──精神科医がおすすめする心を浮かせる名作映画(18)

      仕事や人間関係に疲れた時、気分転換になるのが映画です。   映画を選ぶ際に、動員数、人気ランキング、コメンテーターが評価する「芸術性」など、様々な基準があります。   アメリカでは、精神医学の立場から見て「沈んだ心を浮かせる薬」になる映画を選ぶカルチャーがあります。一方、いくら「名作」と評価されても、精神医学的に「心を...

  • 揺らぐ「脳死は人の死」 Part.1

    2017.09.29
    揺らぐ「脳死は人の死」 Part.1

      2017年11月号記事   衝撃レポート   揺らぐ「脳死は人の死」 脳死宣告から3年、娘の身長は11センチ伸びた   ドクターヘリによる救命医療を描いたドラマ「コード・ブルー」でも注目を集めた脳死者からの臓器移植。果たしてこれが正しいのか、日米の医療の現実を元に考えた。 (編...

  • 揺らぐ「脳死は人の死」 Part.2 アメリカでも揺らぐ「死」の定義

    2017.09.29
    揺らぐ「脳死は人の死」 Part.2 アメリカでも揺らぐ「死」の定義

      2017年11月号記事   衝撃レポート   揺らぐ「脳死は人の死」 脳死宣告から3年、娘の身長は11センチ伸びた   ドクターヘリによる救命医療を描いたドラマ「コード・ブルー」でも注目を集めた 脳死者からの臓器移植。果たしてこれが正しいのか、 日米の医療の現実を元に考...

  • 中国の生きたままの臓器摘出 実は、世界中で行われている

    2017.04.04
    中国の生きたままの臓器摘出 実は、世界中で行われている

      《本記事のポイント》 中国政府は生きた人間から臓器を摘出している。 脳死による臓器移植も、「生きたまま」の摘出と同じ。 中国の残虐行為を止めるとともに、霊的真実を知る必要がある。   中国メディアが、昨年亡くなった中国国民100万人あたり、臓器を提供したのは3人だったことを報じている ( 3日付Rec...

  • ポルトガルで脳死状態の女性が出産 脳死は人の死ではない

    2016.06.21
    ポルトガルで脳死状態の女性が出産 脳死は人の死ではない

      ポルトガルのリスボンにあるサン・ジョゼ病院が、4カ月のあいだ脳死状態にある女性が健康な男の子を出産したことを発表した。英BBCが報じた。   女性は今年の2月、脳内出血による脳死であると宣告された。しかし、お腹の中の胎児は健康であることが確認され、夫の承認を受けて出産が行われた。脳死後に胎児が生存した期間として、4カ月という期間は、ポルトガル最...

  • 第2回 国際臨死体験学会 - マルセイユ 参加レポート

    2013.04.26
    第2回 国際臨死体験学会 - マルセイユ 参加レポート

      2013年6月号記事   第2回 国際臨死体験学会   à マルセイユ 参加レポート 2EMES RENCONTRES INTERNATIONALES EXPERIENCE DE MORT IMMINENTE   事故や病気で死にかけた人が死後の世界=霊界を見聞きするいわ...

  • 6歳未満で初の脳死臓器移植 霊界を前提とした医学の進歩を - Newsダイジェスト

    2012.06.25
    6歳未満で初の脳死臓器移植 霊界を前提とした医学の進歩を - Newsダイジェスト

    6 歳未満男児の脳死判定で、日本臓器移植ネットワークが記者会見。写真:時事   2012年8月号記事   富山大学付属病院に入院していた6歳未満の男児が改正臓器移植法に基づいて脳死と判定され、心臓・肝臓・腎臓の臓器移植手術が6月に行われた。6歳未満の幼児の脳死判定は、国内で初めてとなる。 2010年7月に改正臓器移植法が全面施行...

  • 脳死の人は、まだ死んでいない【動画】

    2010.10.20
    脳死の人は、まだ死んでいない【動画】

    次々と、死んでない人(脳死状態)から臓器が摘出される (写真はイメージ)   イントロダクション:一気に9倍に増えた脳死臓器移植手術 ― 臓器提供意思表示カードに記入する前に知っておきたいこと ― (この問題に関する大川隆法総裁の説法【動画】の一部は、3ページ目)   ※動画は携帯電話ではご覧いただけません。 携帯...

Menu

Language