rss

タグ「監視社会」の記事一覧

  • 民間発行のデジタル通貨が2022年にも実用化 21年から実証実験開始へ

    2020.11.20
    民間発行のデジタル通貨が2022年にも実用化 21年から実証実験開始へ

    2022年に予定されている民間主体での「デジタル通貨」の発行に向けて、金融機関や流通大手などの企業による実証実験が、来年度から行われることが明らかになりました。

    ...

  • 日本企業の「中国ファースト」の終わり ─経営者にとっての「真・善・美」 - 編集長コラム

    2019.11.29
    日本企業の「中国ファースト」の終わり ─経営者にとっての「真・善・美」 - 編集長コラム

    トヨタは中国市場に積極的に売り込みをかけており、中国企業と提携し、次世代自動車として燃料電池車を普及させようとしている。2018年には李克強首相を日本国内の燃料電池車の部品工場に招き、社長自らその性能をアピールした。写真:代表撮影/ロイター/アフロ。   2020年1月号記事   編集長コラム Monthly  Column ...

  • マイナンバーカードで25%還元はお得だけど……!?

    2019.11.16
    マイナンバーカードで25%還元はお得だけど……!?

      《本記事のポイント》 マイナンバーカードとキャッシュレス決済を紐づければ、25%のポイント還元か 全ての財産が補足され、資産課税がなされる未来もあり得る 日本でも、監視社会が進む可能性は十分ある   マイナンバーカードと紐づけられたキャッシュレス決裁を行うと、高いポイントが付与されることになりそうです...

  • リスク - あなたのお金が消える キャッシュレス4つのリスク Part.2

    2019.10.29
    リスク - あなたのお金が消える キャッシュレス4つのリスク Part.2

    台風15号の直撃から1週間ほどの千葉県鋸南町。屋根にブルーシートが掛けられ、家屋の多くに明かりは戻っていない。写真:毎日新聞社/アフロ   2019年12月号記事   あなたのお金が消える キャッシュレス4つのリスク   contents あなたのお金が消える キャッシュレ...

  • 5Gを巡る米中覇権争い、このままだと中国に軍配? 世界に輸出される「監視社会」

    2019.09.16
    5Gを巡る米中覇権争い、このままだと中国に軍配? 世界に輸出される「監視社会」

      《本記事のポイント》 5Gを巡る米中覇権争いにおいて、中国に軍配が上がりつつある 背景には、中国製品の「安さ」と「アメリカへの不信感」 民主主義国家による官民両サイドの力で、「監視社会」の輸出を止めるべき   アメリカが、中国に負けるかもしれない──。   「次世代通信規格」...

  • 香港の民主化運動が「正しい革命」と言えるワケ【香港革命成就への道(3)】

    2019.09.12
    香港の民主化運動が「正しい革命」と言えるワケ【香港革命成就への道(3)】

    写真:Jimmy Siu/Shutterstock.com   《本記事のポイント》 香港民主化運動のデモ隊の一部が、"暴徒化"することへの批判が起きている 警察の厳しい取り締まりと比較すれば、運動は「抑制的」といえる 問うべきは、運動が目指す「目的」。自由を求める運動は「神が求める革命」 &n...

  • 中国に狙われるインド 日印で「一帯一路」を止める / 現地ルポ 第3弾

    2019.08.29
    中国に狙われるインド 日印で「一帯一路」を止める / 現地ルポ 第3弾

    中国の習近平国家主席(右)は、資金力でインドのモディ首相を懐柔しようとしている。提供:PIB/AFP/アフロ   2019年10月号記事   現地ルポ 第3弾   中国に狙われるインド 日印で「一帯一路」を止める   安い日用品に、5Gネットワーク─。 中国の影響力がじわじ...

  • 5Gでアメリカは戦略ミスを犯したか:西側の団結が必要な時期に入っている

    2019.05.04
    5Gでアメリカは戦略ミスを犯したか:西側の団結が必要な時期に入っている

    James Mattil / Shutterstock.com   《本記事のポイント》 イギリスでファーウェイの機器を一部導入 海底ケーブルの敷設にも抜かりないファーウェイ アメリカは「ミリ波」で世界標準から遅れをとる?   イギリス政府はこのほど、次世代通信規格「5G」ネットワークを構築するに...

  • Tカード情報 令状なしで警察などに提供 日本は個人情報の後進国

    2019.01.22
    Tカード情報 令状なしで警察などに提供 日本は個人情報の後進国

      買い物をするとポイントがたまるポイントカード最大手の1つ「Tカード」を展開する会社が、氏名や電話番号などの会員情報のほか、ポイントやレンタルビデオを借りた履歴などについて、裁判所の令状なしで捜査当局に提供していることが、21日、各メディアで報じられた。   報道によると、「T会員規約」には、当局への情報提供について明記しておらず、捜査機関からの...

  • 中国監視社会の“三種の神器” 個人の自由はもはやない

    2018.06.18
    中国監視社会の“三種の神器” 個人の自由はもはやない

      《本記事のポイント》 監視システム(1)信用度で人民をコントロール 監視システム(2)AI監視カメラで大衆監視 監視システム(3)ネット検閲で、世界へのアクセスを遮断   中国の監視システムが、テクノロジーの発展によって大きく進歩していることは、近年、メディアでも報道されるようになった。中国の監視社会...

Menu

Language