rss

タグ「死後の世界」の記事一覧

  • 持論通り死後の世界はなかったか?「知の巨人」か「知の虚人」か──立花隆氏の霊言

    2021.06.25
    持論通り死後の世界はなかったか?「知の巨人」か「知の虚人」か──立花隆氏の霊言

    ジャーナリストで評論家の立花隆氏が今年4月、急性冠症候群のため80歳で亡くなった。

    ...

  • 霊的進化論-1 【HSU・木村貴好氏の連載「生命の探究に向けて」】

    2020.09.08
    霊的進化論-1 【HSU・木村貴好氏の連載「生命の探究に向けて」】

    HSU未来産業学部 アソシエイト・プロフェッサー 木村 貴好 (きむら・たかよし)1971年、埼玉県生まれ。筑波大学第二学群生物学類卒。同大学院修士課程(環境科学)修了、同農学研究科博士課程単位取得後退学。博士(農学)。応用昆虫学分野の研究を行う。農業生産法人、茨城県農業総合センター生物工学研究所を経て、2008年、幸福の科学に奉職。現在、ハッピ...

  • お坊さんがお葬式をする意義って? 【読者のギモン】

    2020.02.22
    お坊さんがお葬式をする意義って? 【読者のギモン】

      「最近、中部地方で気になるコマーシャルが流れています。それは『無宗教なのに、どうして葬式にお坊さんを呼ぶの』という触れ込みで、お坊さんなしで親しい人たちだけで葬式を済ませるという内容です。こうした考えが広がるのはどうなのでしょうか。お葬式の意義を分かりやすく教えてください」   読者様より、このような趣旨のお問い合わせが編集部に寄せられました。...

  • Book 『「霊魂」を探して』 - Interview 鵜飼秀徳 なぜ3.11後、鎮魂の動きが広まったのか

    2018.05.29
    Book 『「霊魂」を探して』 - Interview 鵜飼秀徳 なぜ3.11後、鎮魂の動きが広まったのか

      2018年7月号記事   Book Interview   なぜ3.11後、鎮魂の動きが広まったのか   『「霊魂」を探して』 鵜飼 秀徳著 角川書店 現代日本において「霊魂」がどのようにとらえられているかを豊富な取材で描き出し...

  • 葬儀業界のIT化で「読経ロボット」「ネット葬儀」が話題 葬式の本来の意味とは?

    2017.08.16
    葬儀業界のIT化で「読経ロボット」「ネット葬儀」が話題 葬式の本来の意味とは?

      《本記事のポイント》 ロボットによる読経やネットで葬儀を配信する新サービスが話題を呼ぶ 宗教的な儀式である葬儀の意味が分からない現代人が増えている 死者の魂が迷わないよう、死後の世界の真実などを説くことが、聖職者の本来の使命   日本には、お盆に里帰りし、先祖供養を行う風習がある。最近は「終活」という...

  • 2017年、春のお彼岸入りへ――「間違った供養」をしていませんか?

    2017.03.17
    2017年、春のお彼岸入りへ――「間違った供養」をしていませんか?

      《本記事のポイント》 不幸を先祖のせいにする"供養宗教"にご注意 天国にいそうな先祖、地獄にいそうな先祖で、対応は変わる 供養は「自分の死後」を考える機会でもある   正しい供養 まちがった供養 愛するひとを天国に導く方法 大川隆法著 ...

  • 明治の妖怪ウォッチャー・柳田國男が語る「あの世」の世界

    2014.08.07
    明治の妖怪ウォッチャー・柳田國男が語る「あの世」の世界

      公開霊言抜粋レポート   民俗学の中に隠された真実 明治の「妖怪ウォッチャー」はあの世で何を見たか? 柳田國男が見た死後の世界 2014年6月21日収録  「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を...

  • 唯物論、唯脳論はもう古い - 最新医学が明かす「死後の世界」

    2012.12.24
    唯物論、唯脳論はもう古い - 最新医学が明かす「死後の世界」

    2013年2月号記事   唯物論、唯脳論はもう古い 最新医学が明かす「死後の世界」   物理学では「神の粒子」と呼ばれるヒッグス粒子が発見されたが医学や医療でも「神」「あの世」「霊」を認める動きが増えてきた。スピリチュアルな世界の存在証明を試みたり臨床への応用に取り組む医療者たちの、新たな試みを紹介する。 (編集部 田中司)...

  • 「お布施」の真意を語れない伝統仏教 "Newsダイジェスト"

    2011.10.27
    「お布施」の真意を語れない伝統仏教 "Newsダイジェスト"

    「おぼうさんどっとこむ」のホームページには、 葬儀での僧侶派遣の「セット価格」などが明示してあるのだが……。   2011年12月号記事    最近話題になっている、「お布施の定価表示」。天台宗の僧侶が、株式会社「おぼうさんどっとこむ」を立ち上げ、葬式や法要の読経料、戒名等の料金を定価表示で提供して...

  • 「幽体離脱」を科学する

    2006.08.10
    「幽体離脱」を科学する

      2006年10月号記事 死後の世界はあるのか? “霊界旅行”を体験した人びと   あなたや周りの人にこんな体験はないだろうか。 「夜寝ていて気がつくと目の前のベッドで自分が寝ていた」 「事故で意識を失っている間に不思議な世界を見てきた」 話には聞くが現代科学では説明できないこうした...

Menu

Language