rss

タグ「放射能」の記事一覧

  • 韓国の文大統領が「脱原発」を宣言 再稼働進む日本は反面教師?

    2017.06.21
    韓国の文大統領が「脱原発」を宣言 再稼働進む日本は反面教師?

    古里(コリ)原発。   文在寅大統領の下、韓国では本格的に「脱原発」が進んでいる。   釜山郊外にある韓国初の原発である古里(コリ)原発の運転停止を祝した式典には、選挙中から「脱原発」を主張していた文氏が出席。演説の中で「新規の原発建設計画を全面的に白紙化し、寿命を超えた原子炉も運転しない」と発言し、今後も「脱原発」を推進していく姿勢を強調...

  • 北朝鮮の攻撃はミサイルではなく化学テロかも!? 元自衛隊幹部が語る(後編)

    2017.06.07
    北朝鮮の攻撃はミサイルではなく化学テロかも!? 元自衛隊幹部が語る(後編)

      元陸自化学学校副校長 濱田 昌彦 プロフィール (はまだ・まさひこ)1956年、山口県生まれ。80年に陸上自衛隊に入隊し、化学科職種で約30年間活躍した。著書に『最大の脅威CBRNに備えよ!』(イカロス出版)。 北朝鮮が3週連続でミサイルを発射し、日本人の大多数が「ありえない」と思っていた日本へのミサイル攻撃が「も...

  • 「被災地の悩み」「放射能への恐怖」各紙はどう報じた?

    2016.03.08
    「被災地の悩み」「放射能への恐怖」各紙はどう報じた?

    画像はWikipediaより。   東日本大震災からちょうど5年が近づくなか、各紙が震災復興に関する記事を掲載した。     毎日新聞「子のがん『多発』見解二分」 福島で子供の甲状腺がんやがんの疑いがある患者が166人発見されたことについて、毎日新聞は7日付朝刊で、「被ばくの影響」とする説と、「過剰診断である」とい...

  • 「日印首脳会談」インドへ原発輸出 福島高校生らの論文でも「福島は安全」

    2015.12.15
    「日印首脳会談」インドへ原発輸出 福島高校生らの論文でも「福島は安全」

    arindambanerjee / Shutterstock.com   安倍晋三首相はこのほど、インドのモディ首相とニューデリーで会談し、原子力協定を締結することで合意した。インドへの原発輸出に向け、大きな扉が開かれることになる。   安倍首相はインドでの外交日程を終え、13日に帰国。日印首脳会談では、原子力協定の締結合意の他、インドの高...

  • 参院選 原発そもそも大辞典

    2013.06.18
    参院選 原発そもそも大辞典

      原発そもそも大辞典   ホーム 政策比較 経済編 国防編 原発編 そもそも大辞典 幸福実現党 憲法改正編       シーベルト?ベ...

  • 参院選 原発は危ないんでしょう?(そもそも解説)

    2013.06.18
    参院選 原発は危ないんでしょう?(そもそも解説)

      原発編 原発は危ないんでしょう?(そもそも解説)       2年前の福島第一原発事故以来、放射線被害と原発をめぐる“誤解"が広まったままになっている。本当に、今でも福...

  • 福島は安全だ 今すぐ我が家に帰ろう - 反原発にだまされるな

    2013.03.25
    福島は安全だ 今すぐ我が家に帰ろう - 反原発にだまされるな

      2013年5月号記事   反原発にだまされるな 福島は安全だ 今すぐ我が家に帰ろう   東日本大震災から2年──。福島第一原発の事故を機に、「放射線への恐怖」が蔓延し、いまだ復興もままならない。だが実は、福島には恐れるほどの危険は存在しない。真実を知り、民主党政権やマスコミが広げた恐怖心を払拭することで、東北の...

  • 放射能これだけ知れば怖くない 最終回─放射線防護学の第一人者「高田純教授」

    2012.09.26
    放射能これだけ知れば怖くない 最終回─放射線防護学の第一人者「高田純教授」

      2012年11月号記事   放射線防護学の第一人者高田純 教授の 放射能これだけ知れば怖くない 最終回   被災地の地元住民の疑問に答え続けている放射線防護学の第一人者、高田純・札幌医大教授。最終回は、福島の事故で住民に健康被害は出ないことを改めて説明し、さらに、本誌読者と日本人全体に対するメッセージを語っても...

  • 放射能これだけ知れば怖くない 第11回─放射線防護学の第一人者「高田純教授」

    2012.08.14
    放射能これだけ知れば怖くない 第11回─放射線防護学の第一人者「高田純教授」

      2012年10月号記事   放射線防護学の第一人者高田純 教授の 放射能これだけ知れば怖くない 第11回   被災地の地元住民の疑問に応え続けている放射線防護学の第一人者、高田純・札幌医大教授。今回は、原子力発電所と他の発電施設との安全性の比較、放射線の正体について聞いた。 高田純 ...

  • 放射能これだけ知れば怖くない 第10回─放射線防護学の第一人者「高田純教授」

    2012.07.26
    放射能これだけ知れば怖くない 第10回─放射線防護学の第一人者「高田純教授」

      2012年9月号記事   放射線防護学の第一人者高田純 教授の 放射能これだけ知れば怖くない 第10回   被災地の地元住民の疑問に応え続けている放射線防護学の第一人者、高田純・札幌医大教授。今回は、原発の防災対策や震災瓦礫の問題など、今話題のテーマについて聞いた。 高田純 (たかだ...

Menu

Language