rss

タグ「布施」の記事一覧

  • 裁判所による憲法違反とは- ニュースのミカタ 3

    2021.04.29
    裁判所による憲法違反とは- ニュースのミカタ 3

    テレビや新聞などで、「憲法」や「法律」に関するニュースを目にすると、これらに対して「動かし難く、絶対的なもの」というイメージを持つ人もいるのではないでしょうか。

    ...

  • 週刊東洋経済の「宗教」特集 日本のメディアは"宗教性悪説"- ニュースのミカタ 3

    2018.09.30
    週刊東洋経済の「宗教」特集 日本のメディアは"宗教性悪説"- ニュースのミカタ 3

    僧侶に煙草を持たせる週刊東洋経済の表紙。   2018年11月号記事   ニュースのミカタ 3 メディア   週刊東洋経済の「宗教」特集 日本のメディアは"宗教性悪説"   伝統ある老舗経済誌に、あるまじき記事が掲載されました。 「週刊東洋経済...

  • 宗教への国家権力の介入を許してはならない 宗教界の根底を揺るがす「違憲判決」 - The Liberty Opinion 7

    2015.08.29
    宗教への国家権力の介入を許してはならない 宗教界の根底を揺るがす「違憲判決」 - The Liberty Opinion 7

      2015年10月号記事   The Liberty Opinion 7   宗教への国家権力の介入を許してはならない 宗教界の根底を揺るがす「違憲判決」   幸福の科学の元信者4人(以下、原告)が、教団に納めた布施の返還を求めていた訴訟で、7月下旬、最高裁は教団の上告を受理せず、原告...

  • 釈迦の有名説法から見る、仏教の「幸福論」とは? 【幸福の科学「大学シリーズ」】

    2014.11.06
    釈迦の有名説法から見る、仏教の「幸福論」とは? 【幸福の科学「大学シリーズ」】

      法話抜粋レポート   釈尊の"有名説法"を解説 仏教は「幸福論」を説いていた 2014年8月20日収録     2015年に開学を目指す幸福の科学大学(仮称・設置認可申請中)の創立者、大川隆法・幸福の科学総裁は、「幸福学」の必要性を唱えている。これは、大川総裁の1...

  • 東京地裁が宗教活動を否定する不当判決 納骨は倉庫業ではなく信仰行為である - The Liberty Opinion 4

    2014.06.28
    東京地裁が宗教活動を否定する不当判決 納骨は倉庫業ではなく信仰行為である - The Liberty Opinion 4

    神聖な布施を「商行為」のように見なしてはならない。   2014年8月号記事   The Liberty Opinion 4   東京地裁が宗教活動を否定する不当判決 納骨は倉庫業ではなく信仰行為である   東京地裁が入る合同庁舎(東京都千代田区)。 ...

  • なぜ宗教には課税できないか - 編集長コラム

    2012.04.25
    なぜ宗教には課税できないか - 編集長コラム

      2012年6月号記事   4月3日付朝日新聞で組まれた特集「宗教法人なぜ非課税」で、作家・エッセイストの中村うさぎ氏らがインタビューを受け、宗教課税を訴えた。 その理由として同氏は、宗教が「聖なる領域だから税金が取れない」と言っても、その考え方は広く共有されておらず、社会全体のルールではない、と述べている。 しかし、それは...

  • シリーズ 現代の信仰者 3

    2012.03.24
    シリーズ 現代の信仰者 3

    自ら営む歯科クリニックで植福について話す金井知子さん。   2012年5月号記事   シリーズ 現代の信仰者 3 現代によみがえる布施の功徳 ――仏を支える誇りと悦び     信仰――現代の日本ではその価値がおとしめられているが、信仰とは「人間の条件」そのものである。信仰なくば、すべて...

  • ガチンコ論争「お答え」編インタビュー(1)─200号記念総力特集「宗教」

    2011.08.28
    ガチンコ論争「お答え」編インタビュー(1)─200号記念総力特集「宗教」

    2011年10月号記事 保存版 200号記念 総力特集「宗教」第2部   ガチンコ論争「お答え」編 宗教への「なぜ?」に答えます     中村氏のインタビューでは、「宗教はなぜ非課税なのか?」「お布施はサービスやモノの『対価』ではないか?」など、宗教にまつわる疑問や誤解が数多く出てきた。 中学か...

  • 宗教は国家の介入を避け、道徳の源泉たる信仰心を守っている

    2011.06.28
    宗教は国家の介入を避け、道徳の源泉たる信仰心を守っている

      宗教は国家の介入を避け、道徳の源泉たる信仰心を守っている 小説家、エッセイストの中村うさぎ氏が、『週刊現代』7月9日号で「宗教法人、税金払ってよ」という記事を掲載している。 記事中、中村氏は、宗教法人・幸福の科学と書面でのやり取りがあったことを紹介し、宗教法人非課税についての同教団のスタンスを説明されたことを明らかにした。その上で、それでもまだ納得しがた...

  • 【マスコミが伝えない新宗教】Part.6 そこが気になる!宗教に関する素朴な疑問

    2010.10.05
    【マスコミが伝えない新宗教】Part.6 そこが気になる!宗教に関する素朴な疑問

    宗教ってみんな一緒じゃないの?   A 18万以上あると言われる宗教団体がすべて一緒のはずはありません。18万の中には明治神宮もあれば、組織的に殺人を行ったオウムもあるのです。宗教の種類は様々。一つの神しか認めない「一神教」か、複数の神を認める「多神教」かという違いもあるし、修行して向上を目指す「自力中心型」か、神仏の救済を願う「他力中心型」かという分け方もあります...

Menu

Language