rss

タグ「南シナ海」の記事一覧

  • 南シナ海はもはや中国の海 オバマ外交の「負の遺産」 - ニュースのミカタ 1

    2016.10.30
    南シナ海はもはや中国の海 オバマ外交の「負の遺産」 - ニュースのミカタ 1

    写真:ロイター/アフロ   2016年12月号記事   ニュースのミカタ 1 国際   南シナ海はもはや中国の海 オバマ外交の「負の遺産」   「私が大統領在任中にアメリカと縁を切るかもしれない。ロシアや中国と関係を深める」 これは、数々の暴言で国際社会を騒がせ、...

  • ドゥテルテ比大統領の発言から読み取る外交姿勢 日本は独自外交をすべきとき

    2016.10.29
    ドゥテルテ比大統領の発言から読み取る外交姿勢 日本は独自外交をすべきとき

    2016年9月、ASEANサミットで初会談した際の日比両首脳。 By King Rodriguez (Presidential Communications Operations Office)   フィリピンのドゥテルテ大統領は3日間の訪日を終えて27日夜、帰国した。「実り多かった」「日本はこれまでも、今後もフィリピンの真の友人だ」と発言。今回の訪中、訪日での...

  • 中露が南シナ海で軍事演習 両国の接近は日本にとって死活問題

    2016.09.20
    中露が南シナ海で軍事演習 両国の接近は日本にとって死活問題

      中国とロシアの海軍が、南シナ海で、本格的な合同軍事演習を行った。   12から19日までの日程で、中露合わせて艦艇13隻、潜水艦2隻、航空機・ヘリ21機、海軍陸戦隊員256人などが参加。両国による演習は2012年から続いているが、南シナ海で行われたのは初めてだ。   中国は7月、オランダ・ハーグの仲裁裁判所から、「中国...

  • 日比が会談「法の支配重視」で一致 日本は包囲網の中心たれ

    2016.08.13
    日比が会談「法の支配重視」で一致 日本は包囲網の中心たれ

      岸田文雄外相は11日、フィリピンを訪問し、ドゥテルテ大統領と会談した。   両氏は、「国際法に基づく平和的な紛争解決が重要だ」との認識で一致。これは、南シナ海問題を巡る中国の主張を否定した、仲裁裁判所の判決を念頭に置いたものだ。   「仲裁裁判所の判決」とは、フィリピンが2013年、南シナ海で人工島を建設し領有権を主張...

  • ベトナムが南シナ海にロケット発射装置を設置 対中国でまとまるアジア

    2016.08.12
    ベトナムが南シナ海にロケット発射装置を設置 対中国でまとまるアジア

      南シナ海の領有権をめぐってフィリピンが起こした国際仲裁裁判の判決では、中国が主張する領有権は認められなかった。しかし中国は南シナ海で、さらなる軍事化を進めている。   米戦略国際問題研究所(CSIS)は9日までに、中国が南シナ海の南沙諸島に埋め立てた人工島に、軍用機の格納庫を建設しているとの分析結果を公表した。10日付各紙が報じた。 &...

  • 釈量子の志士奮迅 [第48回] - 「改憲」の話しが出ない「改憲選挙」

    2016.07.30
    釈量子の志士奮迅 [第48回] - 「改憲」の話しが出ない「改憲選挙」

      2016年9月号記事   第48回 釈量子の志士奮迅   幸福実現党党首   釈量子 (しゃく・りょうこ)1969年、東京都生まれ。國學院大學文学部史学科卒。大手企業勤務を経て、(宗)幸福の科学に入局。本誌編集部、常務理事などを歴任。2013年...

  • フィリピン新大統領、ドゥテルテ氏ってどんな人? 中国との外交は大丈夫?

    2016.07.02
    フィリピン新大統領、ドゥテルテ氏ってどんな人? 中国との外交は大丈夫?

      フィリピンで6月30日、ロドリゴ・ドゥテルテ氏が新大統領に就任した。   ドゥテルテ氏は、フィリピン南部ダバオ市の市長を20年近く経験した。市長時代に、治安を回復させた実績から、犯罪撲滅などを断行する「強い指導者像」をアピールし、選挙を勝ち抜いた。その過激な発言から「フィリピンのトランプ」と呼ばれている。   この人物...

  • 尖閣上陸男「トクマ」の心意気 南シナ海の岩礁にフィリピンの青年が上陸

    2016.06.16
    尖閣上陸男「トクマ」の心意気 南シナ海の岩礁にフィリピンの青年が上陸

    鹿児島県の口永良部島。近海を中国の軍艦が通過した。(画像はWikipediaより)   フィリピンの青年2人が、中国が実効支配する南シナ海にあるスカボロー岩礁に上陸し、フィリピン国旗を掲げたと各メディアが報じた。   スカボロー岩礁は、本来はフィリピンが領有権を持つ。しかし、2012年に中国が実効支配を進め、以来両国が領有権を巡って争いが続...

  • 中国の「アメリカは南シナ海に口を出すな」にはこう言い返せ

    2016.06.10
    中国の「アメリカは南シナ海に口を出すな」にはこう言い返せ

      北京で行われた「米中戦略経済対話」がこのほど閉幕した。中国が海洋進出を進める南シナ海の問題に関して、両者の主張の溝は埋まらなかった。   米国のケリー国務長官は、国際的な仲裁裁判を念頭に置き、「法と外交、交渉による解決」を求めた。   それに対し、中国の楊潔※チ国務委員は「当事国間での協議を通じた解決を目指す」と主張(...

  • ASEANも「中国怖い」 期待される日本の介入

    2016.05.19
    ASEANも「中国怖い」 期待される日本の介入

    中央はASEANの旗。デザインが、どことなく日本の国旗に似ている。   インドネシア、マレーシア、フィリピンの3カ国は、海洋テロ対策で共同パトロール活動を始めることを発表した。18日付日経新聞などが報じた。   この背景には、中国が南シナ海で軍事拠点化を進め、周辺国との緊張感を高めていることがある。中国は、南シナ海のほぼ全域を自国領と主張し...

Menu

Language