rss

タグ「医療」の記事一覧

  • ナイチンゲールが伝えたかった「看護の基本」とは?

    2020.05.25
    ナイチンゲールが伝えたかった「看護の基本」とは?

      中国発・新型コロナウィルスの感染拡大を受け、一時は危惧されていた"医療崩壊"。世界各国で、医療従事者を応援する動きが起きています。   奇しくも今年は、「近代看護の創始者」と言われるフローレンス・ナイチンゲール(1820~1910年)の生誕200年の節目の年です。   ナイチンゲールが大切にしていた...

  • 医療ミッションを果たすための組織づくり - Interview 國井 修

    2019.12.24
    医療ミッションを果たすための組織づくり - Interview 國井 修

    写真:Joseph Sohm / Shutterstock.com   2020年2月号記事   Book 著者Interview   医療ミッションを果たすための組織づくり   『世界最強組織のつくり方』を著した医師に、組織づくりのポイントについて語ってもらった。 &nb...

  • 「ピア~まちをつなぐもの~」 - リバティWeb シネマレビュー

    2019.03.29
    「ピア~まちをつなぐもの~」 - リバティWeb シネマレビュー

      2019年5月号記事   Movie   「ピア~まちをつなぐもの~」   「最期の願い」を支える地域医療の奮闘 【公開日】 2019年4月26日よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次ロードショー 【配給等】 配...

  • 宏洋氏の「不適切動画」 宗教の教養が足りないただの「悪口」

    2019.03.06
    宏洋氏の「不適切動画」 宗教の教養が足りないただの「悪口」

      《本記事のポイント》 幸福の科学は信者約1200万人、世界100カ国以上に広がる 宏洋氏は宗教の教養が足りないことを自ら告白している 世界宗教は「霊言」から始まっている   「不適切動画」に対して、社会から厳しい目が向けられている。   飲食店やコンビニのアルバイト店員が、商...

  • ありのままで美しい世界を撮りたい 「芸術と医療の懸け橋となる」という夢

    2018.08.19
    ありのままで美しい世界を撮りたい 「芸術と医療の懸け橋となる」という夢

    向田美保さんが撮影した写真。メッセージをつける場合は、感謝や応援の思いを込める。   8月23~26日にかけて、山口県山口市の菜香亭市民ギャラリーにて、「第5回ふたりっこ制作展」が開かれる(観覧無料)。制作展には、画家・向田秀敏さんの絵画とカメラマン・向田美保さんの写真が展示されている。   制作展に込めた思いについて、向田美保さんに話を聞...

  • 自民党の正体 - 借金1000兆円になった理由とは?

    2016.05.30
    自民党の正体 - 借金1000兆円になった理由とは?

    写真:AP/アフロ   2016年7月号記事   借金1000兆円になった理由とは? 自民党の正体   自民党は、「国の借金1000兆円」と言う。 しかし、このほとんどは自民党政権でつくられた「自民党の借金」だ。 ここまで増えてしまった背景には何があるのか。 選挙前に知っておくべき「...

  • 熊本地震 現地で治療に当たる医師の思い 幸福実現党は募金・救援活動

    2016.04.22
    熊本地震 現地で治療に当たる医師の思い 幸福実現党は募金・救援活動

    写真はイメージです。   熊本の地震から、21日で1週間が経った。現在も9万人以上が避難生活を送っている。発生日の14日から21日までに、熊本と大分で起きた震度1以上の地震は、計700回を超えた。   そうした中、被災地では、さまざまな活動が行われている。   熊本市東区に住む原田善仁さん(51)は、整形外科医。自...

  • 新年ご挨拶 『智慧の法』の年の大戦略 「ザ・リバティ」編集長

    2015.01.01
    新年ご挨拶 『智慧の法』の年の大戦略 「ザ・リバティ」編集長

      新年、明けましておめでとうございます。   2015年がどういう年になるのか考えてみたいと思います。政治や経済の動きとして何が予定されているのかを見ると、少しは見通しが立ってきます。 1月には、相続税の最高税率が50%から55%に引き上げられるとともに、課税される対象も広げられます。 10月には、社会保障と税の「共通番号(マイナ...

  • 患者を"卒業"させる病院を目指せ - 医療の「常識」逆転 後編

    2014.07.29
    患者を"卒業"させる病院を目指せ - 医療の「常識」逆転 後編

    2014年9月号記事   患者を"卒業"させる病院を目指せ 医療の「常識」逆転 後編   現代の医療界には、病院やクスリが病人を増やしている実態がある。だが、医療本来のミッションは、患者を早く治して病院から"卒業"させることだろう。そのためには、病気の根本にある生活習慣に目を向けると同時に、患...

  • 性同一性障害や医療技術の進歩に宗教的真理の普及を急げ - The Liberty Opinion 4

    2013.12.23
    性同一性障害や医療技術の進歩に宗教的真理の普及を急げ - The Liberty Opinion 4

      2014年2月号記事   The Liberty Opinion 4   性同一性障害や医療技術の進歩に宗教的真理の普及を急げ   女性から性別変更して結婚した男性と、第三者の精子による体外受精で妻が産んだ子供との間に、初めて父子関係を認める最高裁判決が出た。 社会の変化と医療技術...

Menu

Language