rss

タグ「信教の自由」の記事一覧

  • 宗教教育は英才教育であり異次元発想の元 - 「早稲田大学創立者・大隈重信『大学教育の意義』を語る」 - 大川隆法総裁 公開霊言抜粋レポート

    2014.06.29
    宗教教育は英才教育であり異次元発想の元 - 「早稲田大学創立者・大隈重信『大学教育の意義』を語る」 - 大川隆法総裁 公開霊言抜粋レポート

      2014年8月号記事   公開霊言抜粋レポート   宗教教育は英才教育であり異次元発想の元 「早稲田大学創立者・大隈重信『大学教育の意義』を語る」 6月1日 幸福の科学総合本部 「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象...

  • 映画「神秘の法」海外で1800万人が鑑賞 - Happy Science News - The Liberty 2014年3月号

    2014.01.22
    映画「神秘の法」海外で1800万人が鑑賞 - Happy Science News - The Liberty 2014年3月号

    海外での上映会のポスター。   2014年3月号記事   映画「神秘の法」   映画「神秘の法」海外で1800万人が鑑賞     独裁的な軍事国家にアジアの国々が占領される危機を描いた近未来予言映画「神秘の法」(幸福の科学出版作品、製作総指揮・大川隆法)は、2012年1...

  • 「宗教立国の実現」 - 大川隆法総裁法話レポート

    2012.05.29
    「宗教立国の実現」 - 大川隆法総裁法話レポート

      2012年7月号記事   大川隆法総裁法話レポート 「宗教立国の実現」 大川隆法総裁、「ユートピア活動推進館」で説法   5月13日、首相官邸や国会議事堂などにほど近い東京・赤坂に落慶した「ユートピア活動推進館」で、大川隆法・幸福の科学グループ創始者兼総裁が、「宗教立国の実現」と題して法話。この国の国難...

  • 大学は学生の「信教の自由」を保障せよ

    2011.12.24
    大学は学生の「信教の自由」を保障せよ

      キャンパス伝道禁止は中国、北朝鮮と同じ 大学は学生の「信教の自由」を保障せよ   11月は学園祭の季節だったが、日本の大学の多くは学生たちの根本的な権利である「信教の自由」を侵害している。ある学園祭における出来事を紹介し、この問題について考える。(編集部 田中司)       ...

  • ガチンコ論争「お答え」編インタビュー(2)─200号記念総力特集「宗教」

    2011.08.28
    ガチンコ論争「お答え」編インタビュー(2)─200号記念総力特集「宗教」

      2011年10月号記事 保存版 200号記念 総力特集「宗教」第2部   ガチンコ論争「お答え」編 白鴎大学大学院教授  石村 耕治 インタビュー   【宗教とカネ】 宗教活動にも課税すべきでは? A 世界の笑い者になります   石村 耕治 (いし...

  • 宗教は国家の介入を避け、道徳の源泉たる信仰心を守っている

    2011.06.28
    宗教は国家の介入を避け、道徳の源泉たる信仰心を守っている

      宗教は国家の介入を避け、道徳の源泉たる信仰心を守っている 小説家、エッセイストの中村うさぎ氏が、『週刊現代』7月9日号で「宗教法人、税金払ってよ」という記事を掲載している。 記事中、中村氏は、宗教法人・幸福の科学と書面でのやり取りがあったことを紹介し、宗教法人非課税についての同教団のスタンスを説明されたことを明らかにした。その上で、それでもまだ納得しがた...

  • 宗教課税論を糾す(1) ──「信教の自由」を理解しない保守などありえない

    2011.05.30
    宗教課税論を糾す(1) ──「信教の自由」を理解しない保守などありえない

    2011年7月号記事   保守といえば、歴史や伝統を重んじる立場。当然、歴史的に尊重されてきた「信教の自由」への理解は深いはずだと思いきや、最近の保守系雑誌の論調を見ると、そうとばかりは言えないようだ。日本の保守に宗教への無理解が蔓延するのはなぜか。   宗教課税論を糾す(1) ──「信教の自由」を理解しない保守などありえない ...

  • 宗教非課税は世界の常識――エモーショナルな宗教課税論を警戒せよ

    2011.03.03
    宗教非課税は世界の常識――エモーショナルな宗教課税論を警戒せよ

    国家が宗教の浄財に手を出すことは許されない(写真右は財務省建物)   宗教非課税は世界の常識 ――エモーショナルな宗教課税論を警戒せよ   週刊新潮3月10日号が「4兆円の財源が飛び出す『宗教法人』に課税せよ!」と題する記事を掲載した。その論調は、要するに「こんなに儲けている宗教法人に課税しないのは不公平だ」ということのようだ。 ...

  • 「民主主義」の奥にあるものとは?

    2008.12.03
    「民主主義」の奥にあるものとは?

    (『国家の気概』第2章「リーダーに求められること」より一部抜粋・編集。2008年11月1日収録)   中国には「信教の自由」が必要である 今、私は、「戦前・戦中・戦後を通して、日本や諸外国の持っている『カルマの部分』を清算しつつ、新しい未来をつくっていきたい」と考えています。 中国問題等については、「日本は中国でひどいことをした」と、一方的に報道...

Menu

Language