rss

タグ「世論」の記事一覧

  • 大川隆法総裁 説法3000回突破を振り返る 3008回目の法話「感謝しかない。」

    2019.10.29
    大川隆法総裁 説法3000回突破を振り返る 3008回目の法話「感謝しかない。」

      このほど、説法回数が3000回を突破した大川隆法・幸福の科学グループ創始者兼総裁。10月22日には、3008回目となる法話「『感謝しかない。』─3000回説法を超えて─」を行い、自らその軌跡を振り返った。     33年間で3000回の説法 この法話で、大川総裁自身も触れていたが、約33年間で3000回の説法を行うこと...

  • アメリカの大学生死亡で、米国内の対北朝鮮世論が一気に悪化

    2017.06.22
    アメリカの大学生死亡で、米国内の対北朝鮮世論が一気に悪化

      《本記事のポイント》 北朝鮮に拘束されていた米学生が死亡し、米国内で北への人権侵害批判が高まっている。 アメリカが批判の根拠にする基本的人権には、宗教的な信条がある。 北朝鮮の体制転換には、経済制裁や軍事圧力に加え、思想の啓蒙が必要だ。   北朝鮮に2016年1月から拘束され、昏睡状態のまま、先週の6...

  • 特別検察官がトランプ大統領を捜査か 偏向報道の時代に求められること

    2017.06.16
    特別検察官がトランプ大統領を捜査か 偏向報道の時代に求められること

      《本記事のポイント》  ワシントン・ポストなどが匿名リークを元に、トランプ大統領が捜査対象であると報道  結論ありきの偏向報道で、世論を扇動するメディア 「公正な報道」という価値基準を持ち、報道を判断する目が必要   ドナルド・トランプ米大統領が、司法妨害の疑いで特別検察官の捜査対...

  • 朝日新聞主筆 若宮啓文守護霊インタビュー

    2012.09.28
    朝日新聞主筆 若宮啓文守護霊インタビュー

      大川隆法総裁公開霊言抜粋レポート 朝日新聞のなかで、一つの時代が終わろうとしている 「朝日新聞はまだ反日か―若宮主筆の本心に迫る―」 2012年9月20日収録 「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異な...

Menu

Language