rss

タグ「フランス」の記事一覧

  • ヨーロッパで左派後退 まずは自国を立て直すべき

    2016.12.04
    ヨーロッパで左派後退 まずは自国を立て直すべき

      EU諸国で左派勢力が後退しつつある。   フランスのフランソワ・オランド大統領が、来年4~5月に行われる大統領選に再出馬しない意向を国民向けのテレビ演説で表明した。3日各紙が報じた。     ヨーロッパ各国で苦戦する左派勢力 オランド氏の支持率は低迷が続き、10月には10%から4%へ下落してい...

  • 宗教対立を乗り越える日本の「調和の力」 - 「慈悲の力に目覚めるためには」 - 大川隆法総裁 法話・霊言ガイド

    2015.12.24
    宗教対立を乗り越える日本の「調和の力」 - 「慈悲の力に目覚めるためには」 - 大川隆法総裁 法話・霊言ガイド

      2016年2月号記事   法話   大川総裁が法話でパリの同時テロに言及 宗教対立を乗り越える日本の「調和の力」 「慈悲の力に目覚めるためには」 2015年11月21日 仙台正心館   contents ...

  • 2016年 シリア戦国時代 この中で、誰が勝つか? 特集 2016年 笑う首脳、泣く首脳

    2015.11.29
    2016年 シリア戦国時代 この中で、誰が勝つか? 特集 2016年 笑う首脳、泣く首脳

      2016年1月号記事   特集   2016年 笑う首脳、泣く首脳 安倍首相、オバマ大統領、習近平国家主席、プーチン大統領……。自分の生活とはあまり関係ないようにも見えるが、彼らの考えが、私たちの会社や生活、そして財布の中身にまで大きな影響を及ぼしている。各国首脳の「正義」について考...

  • 仏ロがテロ軍事作戦で連携強化 アメリカとロシアは手を結ぶか?

    2015.11.20
    仏ロがテロ軍事作戦で連携強化 アメリカとロシアは手を結ぶか?

      フランスのオランド大統領とロシアのプーチン大統領は17日、電話で協議し、シリアでの対テロ軍事作戦で調整を図ることで一致した。   仏ロ両国は、フランスで同時テロを起こした「イスラム国」(IS)のシリア拠点への大規模な空爆を続ける。ロシアはこれまで反シリア政府勢力に対する攻撃ばかり行ってきたが、テロ発生後、初めて潜水艦から「イスラム国」のシリア拠...

  • フランス同時多発テロで「イスラム国」が犯行声明 正しさとは何かが問われる世界

    2015.11.15
    フランス同時多発テロで「イスラム国」が犯行声明 正しさとは何かが問われる世界

    パトロールするフランスの兵士(kavalenkau / Shutterstock.com)   フランス・パリで13日(現地時間)、同時多発テロが起きた。 今のところ、150人を超える犠牲者が出たとの報道もあり、死傷者は今後も増え続けると思われる。 襲撃された場所は、コンサート会場、サッカースタジアム、レストラン、ショッピングセンターなど、分かってい...

  • 第2回 国際臨死体験学会 - マルセイユ 参加レポート

    2013.04.26
    第2回 国際臨死体験学会 - マルセイユ 参加レポート

      2013年6月号記事   第2回 国際臨死体験学会   à マルセイユ 参加レポート 2EMES RENCONTRES INTERNATIONALES EXPERIENCE DE MORT IMMINENTE   事故や病気で死にかけた人が死後の世界=霊界を見聞きするいわ...

  • 【世界の指導者13】フランス  ニコラ・サルコジ大統領

    2011.02.28
    【世界の指導者13】フランス ニコラ・サルコジ大統領

    2011年4月号記事   リサーチ・世界の指導者 第13回 フランス ニコラ・サルコジ大統領   今年のG8、G20議長国として注目されるフランス。強い個性を持つサルコジ大統領は、2012年の大統領選での再選を目指し、EUでも国際社会でも主導権を握ろうという野心を隠さない。     ...

  • 日本の出産費用は高すぎる?

    2007.11.13
    日本の出産費用は高すぎる?

    2008年1月号記事   PART1 アメリカ 保険の有る無しで天国と地獄── 映画「シッコ」が描く行き過ぎた市場原理の医療   「こんな橋の上で生まれたら、どうしよう」   アカネさん(当時33歳・仮名)は何度目かの陣痛に襲われながら、そう不安になった。 彼女を後部座席に乗せて夫が運転する...

Menu

Language