rss

タグ「フィリピン」の記事一覧

  • Coming World Events ─世界のスケジュール─

    2019.04.29
    Coming World Events ─世界のスケジュール─

      2019年6月号記事   ...

  • フィリピン防衛に本格的に動き出したアメリカ

    2019.03.30
    フィリピン防衛に本格的に動き出したアメリカ

      《本記事のポイント》 ポンペオ国務長官が米比相互防衛条約の適用を宣言した アメリカの覇権がかかっている南シナ海 日本も南シナ海防衛の強化を   ポンペオ米国務長官は、中国の南シナ海への覇権拡張をけん制するために、南シナ海におけるフィリピン軍等への攻撃が米比相互防衛条約の対象になると明言し、以下のように...

  • ドゥテルテ大統領「日本とともに黄金時代を築く」 日本はアジアのリーダーとなるべき

    2017.11.01
    ドゥテルテ大統領「日本とともに黄金時代を築く」 日本はアジアのリーダーとなるべき

    フィリピンの都市マニラ。   《本記事のポイント》 安倍首相とドゥテルテ大統領が会談し、北朝鮮問題で連携を強化 日本とフィリピンは、「黄金時代」を築くべき 日本はアジアでリーダーシップを発揮すべき   安倍晋三首相は10月30日、首相官邸でフィリピンのドゥテルテ大統領と会談した。北朝鮮への圧力を強...

  • ドゥテルテ大統領の相談役に直撃! ドゥテルテ外交の真意を聞いてみた

    2016.12.01
    ドゥテルテ大統領の相談役に直撃! ドゥテルテ外交の真意を聞いてみた

      フィリピン下院野党院内副総務 海洋問題専門 ハリー・ロケ プロフィール 1956年生まれ。86年にミシガン大学で政治学・経済学の学位を、90年にフィリピン大学で法学の学位をそれぞれ取得。96年にロンドン・スクール・オブ・エコノミクスで修士号を取得した。海洋法専門の弁護士であり、ドゥテルテ氏の訪日と訪中に同行。南シナ海の常設仲裁...

  • フィリピンの「暴言」大統領 ドゥテルテはどこへ行く? - 2●17年 日本のチャンス

    2016.11.29
    フィリピンの「暴言」大統領 ドゥテルテはどこへ行く? - 2●17年 日本のチャンス

      2017年1月号記事   2●17年日本のチャンス   フィリピンの「暴言」大統領 ドゥテルテはどこへ行く?   今年6月に就任して以来、数々の暴言や、人権無視の麻薬撲滅政策で有名になったフィリピンのドゥテルテ大統領。"暴君"が現れたと世界が不安を覚える中、関係者の...

  • 南シナ海はもはや中国の海 オバマ外交の「負の遺産」 - ニュースのミカタ 1

    2016.10.30
    南シナ海はもはや中国の海 オバマ外交の「負の遺産」 - ニュースのミカタ 1

    写真:ロイター/アフロ   2016年12月号記事   ニュースのミカタ 1 国際   南シナ海はもはや中国の海 オバマ外交の「負の遺産」   「私が大統領在任中にアメリカと縁を切るかもしれない。ロシアや中国と関係を深める」 これは、数々の暴言で国際社会を騒がせ、...

  • ドゥテルテ比大統領の発言から読み取る外交姿勢 日本は独自外交をすべきとき

    2016.10.29
    ドゥテルテ比大統領の発言から読み取る外交姿勢 日本は独自外交をすべきとき

    2016年9月、ASEANサミットで初会談した際の日比両首脳。 By King Rodriguez (Presidential Communications Operations Office)   フィリピンのドゥテルテ大統領は3日間の訪日を終えて27日夜、帰国した。「実り多かった」「日本はこれまでも、今後もフィリピンの真の友人だ」と発言。今回の訪中、訪日での...

  • 日比が会談「法の支配重視」で一致 日本は包囲網の中心たれ

    2016.08.13
    日比が会談「法の支配重視」で一致 日本は包囲網の中心たれ

      岸田文雄外相は11日、フィリピンを訪問し、ドゥテルテ大統領と会談した。   両氏は、「国際法に基づく平和的な紛争解決が重要だ」との認識で一致。これは、南シナ海問題を巡る中国の主張を否定した、仲裁裁判所の判決を念頭に置いたものだ。   「仲裁裁判所の判決」とは、フィリピンが2013年、南シナ海で人工島を建設し領有権を主張...

  • フィリピン新大統領、ドゥテルテ氏ってどんな人? 中国との外交は大丈夫?

    2016.07.02
    フィリピン新大統領、ドゥテルテ氏ってどんな人? 中国との外交は大丈夫?

      フィリピンで6月30日、ロドリゴ・ドゥテルテ氏が新大統領に就任した。   ドゥテルテ氏は、フィリピン南部ダバオ市の市長を20年近く経験した。市長時代に、治安を回復させた実績から、犯罪撲滅などを断行する「強い指導者像」をアピールし、選挙を勝ち抜いた。その過激な発言から「フィリピンのトランプ」と呼ばれている。   この人物...

  • 尖閣上陸男「トクマ」の心意気 南シナ海の岩礁にフィリピンの青年が上陸

    2016.06.16
    尖閣上陸男「トクマ」の心意気 南シナ海の岩礁にフィリピンの青年が上陸

    鹿児島県の口永良部島。近海を中国の軍艦が通過した。(画像はWikipediaより)   フィリピンの青年2人が、中国が実効支配する南シナ海にあるスカボロー岩礁に上陸し、フィリピン国旗を掲げたと各メディアが報じた。   スカボロー岩礁は、本来はフィリピンが領有権を持つ。しかし、2012年に中国が実効支配を進め、以来両国が領有権を巡って争いが続...

Menu

Language