rss

カテゴリ「その他:本」の記事一覧

  • 大川総裁著作2200書突破 - この世の仕事や責任を超えた「悟り」の重み

    2017.03.29
    大川総裁著作2200書突破 - この世の仕事や責任を超えた「悟り」の重み

      2017年5月号記事   大川総裁著作2200書突破 この世の仕事や責任を超えた「悟り」の重み   女優・清水富美加さんが幸福の科学に出家したことで、「出家とは何か」に注目が集まっている。 大川隆法・幸福の科学総裁の2200書目の著作『釈尊の出家』は、「出家」と「悟り」の本質に迫るものだ。 &nbs...

  • 能年玲奈さんの守護霊が語る「レプロ」「奴隷契約」「清水富美加」

    2017.02.22
    能年玲奈さんの守護霊が語る「レプロ」「奴隷契約」「清水富美加」

      女優・清水富美加 (法名・千眼美子) さんが幸福の科学に出家したことをきっかけに、清水さんたちタレントの多くが、自殺に追い込まれるほどの厳しい就労環境に置かれていることが明らかとなった。それに伴い、以前清水さんと同じ芸能事務所・レプロエンタテインメントに所属していた能年玲奈さんにも、注目が集まっている。     レプロから仕事...

  • レプロ・本間憲社長の「本心」が分かる本が発刊 清水富美加さん「奴隷労働」の深層は?

    2017.02.19
    レプロ・本間憲社長の「本心」が分かる本が発刊 清水富美加さん「奴隷労働」の深層は?

      女優・清水富美加さん(法名・千眼美子)の出家が連日、大きく報じられている。   清水さんが出家した背景には、元所属事務所のレプロエンタテインメントが、彼女の健康や安全への配慮を怠っていたことがある。   清水さんは、『全部、言っちゃうね。~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~』(千眼美子著)の中で、心身ともに限界で...

  • 安倍政権の本質がよく分かる小泉元首相の霊言発刊!

    2017.01.18
    安倍政権の本質がよく分かる小泉元首相の霊言発刊!

      世界をあっと驚かせたアメリカのドナルド・トランプ氏の当選で、2017年はどう動くのか。注目の一つは、「1強」状態の安倍政権はどれぐらい続くか、であろう。安倍晋三首相の在職日数は、昨年11月で1800日を超え、今年5月には、ついに自らを抜擢した小泉純一郎元首相を抜き、歴代5位となる。   JNNが1月に行った世論調査によると、安倍政権の支持率は6...

  • 『カエルの楽園』がこの参院選に問いかけるもの

    2016.07.05
    『カエルの楽園』がこの参院選に問いかけるもの

      『永遠の0』や『海賊とよばれた男』などを著したベストセラー作家、百田尚樹氏の最新刊『カエルの楽園』の売れ行きが好調だ。テレビなどのメディアに取り上げられる機会が少ない割に、発売から約4カ月で、20万部以上を売り上げているという。   同書は、現代の日本や日本人を痛烈に皮肉る寓話だ。そのキャッチコピーは「最大の悲劇は、良心的な愚かさによってもたら...

  • 大川隆法総裁 著作シリーズ 最新刊 - 書籍紹介

    2016.03.30
    大川隆法総裁 著作シリーズ 最新刊 - 書籍紹介

      2016年5月号記事   書籍紹介   大川隆法総裁 著作シリーズ 最新刊   現代の正義論 大川隆法著 幸福の科学出版 国を守ることについて正々堂々の議論を 大川総裁による最新講演2編を収録。地球的正義を明らかにした経典『正...

  • 大川隆法総裁 霊言シリーズ - 書籍紹介

    2016.02.28
    大川隆法総裁 霊言シリーズ - 書籍紹介

      2016年4月号記事   書籍紹介   大川隆法総裁 霊言シリーズ   カントなら現代の難問にどんな答えをだすのか? 大川隆法著 幸福の科学出版 世界の難問を解決する哲学者の知恵 「ドイツ観念論哲学の祖」とされるイマニエル・カン...

  • 「宗教立国」の観点から検証する明治維新と明治憲法 - 大川咲也加専務理事 書籍紹介

    2016.02.28
    「宗教立国」の観点から検証する明治維新と明治憲法 - 大川咲也加専務理事 書籍紹介

    2月11日の「建国記念の日」には、著者による本書のセミナーも行われ、本書の要点が分かりやすく解説された。 本セミナーは幸福の科学の支部・拠点・精舎で拝聴できる。   2016年4月号記事   書籍紹介   「宗教立国」の観点から検証する 明治維新と明治憲法   ...

  • 『正義の法』が10倍分かる - 宗教対立を解決するヒント 家庭や企業に置き換えて考える

    2016.02.28
    『正義の法』が10倍分かる - 宗教対立を解決するヒント 家庭や企業に置き換えて考える

    1月、破壊されたイエメンの首都サヌア。イスラム教スンニ派のサウジアラビアが主導し、イエメン内のシーア派の反政府勢に対して空爆した。写真:ロイター/アフロ   2016年4月号記事   話題の本   『正義の法』が10倍分かる 宗教対立を解決するヒント 家庭や企業に置き換えて考える  ...

  • 石原慎太郎氏が田中角栄元首相の“霊言本”『天才』を執筆?

    2016.01.24
    石原慎太郎氏が田中角栄元首相の“霊言本”『天才』を執筆?

      幻冬舎社長 見城徹 天才の嗅覚 大川隆法著 幸福の科学出版 元東京都知事で作家の石原慎太郎氏が22日、田中角栄元首相に成り代わり、一人称でその人生を回想する小説『天才』(幻冬舎)を出版した。注目すべきは、書籍の帯や23日付の日経新聞に掲載された広告に、「衝撃の霊言!」というキャッチコピーが付けられていることだ。 ...

Menu

Language