肉体は「車」、心が「ハンドル」 - 「心の時代を生きる」 - 大川隆法総裁 法話・霊言ガイド

肉体は「車」、心が「ハンドル」 - 「心の時代を生きる」 - 大川隆法総裁 法話・霊言ガイド

2015年8月号記事

 

法話・霊言ガイド

 

肉体は「車」、心が「ハンドル」

「心の時代を生きる」

2015年6月7日 幸福の科学立川支部精舎

 

 

法話で語られたテーマ

  • 松下幸之助やウォルト・ディズニーに見る、心が運命を変える仕組み
  • 今後求められる"野鴨(のがも)精神"とは
  • 皮膚の病気になる心の原因

 

 

 人工知能が今の勢いで進化すると、2045年に人間の脳を超える──。この「2045年問題」の危機感が広がり、多くの映画の題材にもなっている。

 本やテレビなどでは、「人間は脳を中心とする機械」という唯脳論をしばしば目にする。では、あと30年で私たちは機械以下の存在になってしまうのか……。

 大川総裁は「心の時代を生きる」と題して講演。私たちが本当に物事を考え、判断しているのは、「脳」とは別に存在する「心」だと訴えた。

 その心は、死んでも残るものであり、人間の成功や幸・不幸を左右しているものだ。

 大川総裁は、「『心がない』と思っている人は、ハンドルがないと思って車に乗っているような人」と警告。偉人の例を挙げつつ、人生を変える心の"ハンドル操作"の方法を語った。

 幸福の科学「入門編」であり、高度な成功哲学でもある内容だ。

 

ここに紹介したのは法話のごく一部です。詳しくは幸福の科学の施設で、ぜひご覧ください(下記参照)。

幸福の科学に関するお問い合わせは

Tel:03-5793-1727 : 火~金/10:00~20:00 土日/10:00~18:00

Fax:03-5793-1713 : (24時間受付)

公式HP : happy-science.jpまで。

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

タグ: 2015年8月号記事  大川隆法  法話  運命  唯脳論    

Menu

Language