告げ口外交の舞台裏 慰安婦問題は朴槿惠大統領の金策だった

告げ口外交の舞台裏 慰安婦問題は朴槿惠大統領の金策だった

 

公開霊言抜粋レポート

 

「慰安婦像を撤去してやるから3兆円よこせ」

 

公開霊言「悲劇の指導者・朴槿惠韓国大統領の心の闇に迫る」

2014年2月15日収録

公開霊言「あらためて朴槿惠大統領の本心を問う―反日外交の結末―」

2014年2月17日収録

 

「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。また、外国人の霊の霊言には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。 詳しくは⇒⇒⇒大川隆法のスーパー霊能力 「霊言」とは何か

 

守護霊とは

人間の魂は原則として六人のグループからなり、あの世に残っている「魂の兄弟」の一人が守護霊を務めている。つまり、守護霊は、実は自分自身の魂の一部である。したがって、「守護霊の霊言」とは、いわば本人の潜在意識にアクセスしたものであり、その内容は、その人が潜在意識で考えていること(本心)と考えてよい。

 

※大川隆法総裁による「悲劇の指導者・朴槿惠韓国大統領の心の闇に迫る」「あらためて朴槿惠大統領の本心を問う―反日外交の結末―」の映像は、全国・全世界の幸福の科学の精舎・支部・拠点で拝聴できます。なお、この内容を収めた書籍は3月12日より全国の書店で発売されます。

 

 韓国・朴槿恵大統領の常軌を逸した日本バッシングに対して、昨年末から日本国内でも反韓・嫌韓路線の報道が広がっている。李明博前大統領や盧武鉉元大統領など、歴代の韓国大統領は任期後半に支持率アップを狙った反日外交を展開してきたが、朴大統領は2013年の就任当初から、「被害者と加害者の立場は1000年経っても変わらない」(2013年3月)など、歴史問題を中心とした反日発言を繰り返している。

 

 日韓首脳会談はいまだ開催の目途が立っていない。中国・北朝鮮の軍事的脅威が日増しに高まる中、4月にはアメリカのオバマ大統領が日本と韓国を訪問する予定だが、朴槿恵大統領は今後、日米とどのような外交を行うつもりなのか。

 

 大川隆法・幸福の科学総裁は朴槿恵大統領の守護霊を呼び出し、各国首脳が知りたいその本音を聞き出した。

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 公開霊言  大川隆法  韓国  大統領  朴槿惠  反日外交  告げ口外交  

Menu

Language