新型コロナウイルスの真実を「霊査」 感染拡大の背景と「対策」は?

新型コロナウイルスの真実を「霊査」 感染拡大の背景と「対策」は?

 

新型コロナウィルスの蔓延が止まらない。中国当局の発表では、10日までに4万人以上が感染し、908人が死亡という。ただ、火葬の数が平常時の4~5倍になっており、「感染の疑い」のまま自宅で死亡した人は含まれていないことから、実際の被害はもっと大きいことが見込まれている。

 

武漢肺炎 「葬祭場」を見れば死者数は2千以上!? 【澁谷司──中国包囲網の現在地】

 

このウィルスの発生に関して、様々な推測も飛び交っている。「食用にされているコウモリが発生源」とするもの、「武漢市にある世界有数の研究所で、生物兵器として研究していたものだった」というもの、「他国が生物兵器として仕掛けた」などだ。ただ、情報公開が進まない中、その真偽は分からないままだ。

 

 

ウイルスを悪性化させる「霊的要因」

本欄ではこれまでにも、大川隆法・幸福の科学総裁の説法に基づき、大規模な伝染病・感染症の背景に霊的な原因や「神意」があることを紹介してきた。過去にも、スペイン風邪やペスト、エイズなどのウィルスが流行する背景に、社会の乱れへの警告があったという。

 

翻ると、今回のウィルスの発生地となった中国は近年、国内で人権弾圧を行い、国外には侵略的な姿勢を隠していない。感染の背景には、一体どのような作用があるのだろうか。

 

大川総裁は7日、「中国発・新型コロナウィルス感染 霊査」として、ウィルス感染の背景を知る霊人を呼び出して霊言を収録した。

 

 

新型コロナウィルスは「共産党ウィルス」

現れた霊人は、今回のウィルス感染に関する「責任者の一人」と名乗った。そのうえで、これは「共産党ウィルス」であるとして、「敵を殺したいっていうような想念が相当渦巻いておりましたから、そういうものが雲のようになって地上を覆うと、細菌レベルのものでも非常に殺人性を高めることがあって、悪性になってくる」として、「何かの爆発をもうすぐ迎えるところまで来てたと思います」と指摘した。

 

この霊人は、中国側に「香港・台湾のウイグル化・チベット化」のための攻撃プランなど、海外への進撃が予定されていたと見通したうえで、攻撃想念を国内に籠らせる結界をつくったことを明かした。

 

霊人は、「生物兵器を使うということがどれほど非人道的なことかということを、彼らに悟らせることはできます」「世界中に広げようと思っているわけではなくて、中国本土に問題があるのではないかという天意を感じるところまでは終わらせるつもりはない」と語った。

 

 

コロナウィルスに打ち克つには

日本に関しても、「全体的に信仰心が薄まって、稲荷信仰レベルの御利益信仰程度しかない」と、日本がある意味で「中国化」していることを危惧しているようだ。

 

「国会の場であれば、責任さえ取らなければいいなら、嘘偽りも言い放題」であることが政治の私物化にあたると警鐘を鳴らし、日本に流れている親中国的な文化遺伝子を捨て去る必要があるとした。

 

前出のように、今回の新型コロナウィルスの蔓延の背景には中国共産党発の悪想念がもとで、ウィルスが悪性化、悪霊化したことがある。それを踏まえた対処法として、「神への信仰があれば、免疫がつくんです」「信仰のある国家には、あまり広がらない」と、個人も国家も神仏への信仰に立ち戻ることを勧めた。

 

こうした伝染病の流行や天変地異は、「神意」に気づくまで続くという。親中路線の見直しをはじめ、唯物論・無神論・全体主義的な発想から離れ、「自由・民主・信仰」という価値観を重視することが必要だろう。

 

霊言では、このほかにも以下の論点が語られた。

  • 中国共産党による生物兵器研究の真の狙い
  • 新型コロナウィルスの感染に関わる霊存在の正体
  • 韓国や北朝鮮は○○○の論理で動いている
  • アメリカ政治の問題点
  • 中東・EU・ロシアについて
  • 現在の中国が繁栄してはならない理由
  • 中国の監視社会が広まることの本当の恐怖
  • 「正常な民主主義」の条件

 

本霊言「中国発・新型コロナウィルス感染 霊査」は、全国・全世界にある幸福の科学の支部、精舎、拠点において拝聴できます。

詳しくは幸福の科学の施設で、ぜひご覧ください(下記参照)。

・幸福の科学サービスセンター Tel:03-5793-1727

 火~金/10:00~20:00 土日祝(月曜を除く)/10:00~18:00

・同グループサイトの支部や精舎へのアクセス

 http://map.happy-science.jp/まで。

 

【関連書籍】

『新しき繁栄の時代へ』

『新しき繁栄の時代へ』

大川隆法著 幸福の科学出版

 

『天照大神の「信仰継承」霊言』

『天照大神の「信仰継承」霊言』

大川隆法著 幸福の科学出版

 

【関連記事】

2020年2月2日付本欄 新型コロナウイルス蔓延、伝染病が広がる原理とは? トマス・モア霊が現代のユートピア論を語る

https://the-liberty.com/article.php?item_id=16773

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

タグ: 新型コロナウイルス  

Menu

Language