元KARAのク・ハラさん自殺? もし自殺を考えている人がいたら観てほしい動画

元KARAのク・ハラさん自殺? もし自殺を考えている人がいたら観てほしい動画

「自殺を思いとどまるための動画」のワンシーン。

 

NHK紅白歌合戦に出場した経験もある、韓国のガールズグループ「KARA」の元メンバーのク・ハラさん(28歳)が24日夕方、ソウル市内の自宅で亡くなっているのが見つかった。

 

悲観的な言葉が記された遺書のような手書きのメモも見つかっており、自殺の可能性が高いとみられている。

 

亡くなる前日のインスタグラムには、韓国語で「おやすみ」と記し、ベッドに横になって微笑んでいる写真が投稿されていた。

 

ハラさんは昨年、元交際相手の男性から脅迫や暴力を受けていたことを告白、裁判沙汰になっていた。また、インターネット上で、過剰なバッシングに遭い、今年5月には自殺未遂騒動を起こしていた。

 

だが再起をかけ、今月14日~19日には、福岡や東京など4都市6公演のツアーを成功させたばかりだった。

 

近年、韓国の芸能界では、若いタレントの自殺が後を絶たない。

  • 2019年10月、ソルリさん(25歳):女性アイドルグループf(x)元メンバー。ネット上で誹謗中傷に悩まされていた。ハラさんの親友だった。

  • 2017年12月、ジョンヒョンさん(27歳):男性アイドルグループSHINee(シャイニー)のメンバー。練炭自殺とみられている。

  • 2009年3月、チャン・ジャヨンさん(29歳):女優。マネージャーに渡していた手紙には性接待の強要も記されていた。(以上、11月25日付の夕刊フジ(ネット)参照)

 

 

自殺をしても苦しみは消えない

芸能人や著名人の自殺は、特に若者に与える影響力が大きく、日本では過去に、ショックを受けたファンが後追い自殺をして、社会問題になったこともある。

 

ハラさんには、他の人には分からないさまざまな苦しみがあったと思われる。だがもし、その苦しみから逃れるために自殺という道を選んだとしたら、それは間違いだ。

 

今回、紹介する動画は、「自殺をしても苦しみは消えないばかりか、逆に、苦しみが長く続く」という霊的真実を伝えるもの。ショッキングなシーンも描かれているが、もし自殺を考えているような人がいたら、一度、この動画を観てほしい。

 

自殺をしてはいけない本当の理由/自殺を思いとどまるための動画

 

もし、「自分の命なんだから、死ぬのは自由だ」と思っている人がいたら、それは間違いであることに気づいてほしい。自殺した後には、思いもよらない結末が待っている。

(山下格史)

 

【関連サイト】

幸福の科学HP 自殺をしてはいけない本当の理由/自殺を思いとどまるための動画

https://happy-science.jp/feature/spiritual-world/other-world/4150/

 

【関連書籍】

『霊的世界のほんとうの話。―スピリチュアル幸福生活』

『霊的世界のほんとうの話。―スピリチュアル幸福生活』

大川隆法著 幸福の科学出版

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

タグ: 自殺  ク・ハラ  韓国  ソルリ  ジョンヒョン  チャン・ジャヨン  

Menu

Language