幸福の科学に世界宗教の潜在力を感じた - パキスタン国営テレビが御生誕祭を取材

幸福の科学に世界宗教の潜在力を感じた -  パキスタン国営テレビが御生誕祭を取材

 

2019年9月号記事

 

Interview

 

パキスタン国営テレビが御生誕祭を取材

幸福の科学に世界宗教の潜在力を感じた

 

福岡で7月5日に行われた大川隆法・幸福の科学総裁の御生誕祭大講演会を取材した、パキスタン国営テレビの海外特派員がその感動を語った。

 

 

パキスタン国営テレビ特派員

フマユン・A・ムガール

プロフィール

1961年生まれ。パキスタン出身。イスラマバード大学日本語専攻卒業後、パキスタンの日本大使館、外務省などで通訳に従事。九州大学に留学し心理学を専攻。福岡市でイスラム文化研究会を主宰。パキスタン国営テレビのPTV News(英語版)海外特派員。

──講演会はいかがでしたか。

ムガール氏(以下、ム): マスター・大川は真の平和のメッセンジャーであり、素晴らしいスピリットの持ち主だと思いました。世界平和の創造者であり、アッラーの名の下に祝福があることでしょう。ジャーナリスティックで国際情勢にとても詳しく、高いスピリチュアル性を感じました。

 一番感動したのは、「キリスト教とイスラム教は同根なのです」というメッセージです。2つの宗教が和解すれば、世界平和が訪れるというのは重要な点です。

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2019年9月号記事  パキスタン  国営テレビ  特派員  フマユン・A・ムガール  御生誕祭  正義  世界宗教  イスラム  平和  

Menu

Language