映画「光り合う生命。」の予告編解禁

映画「光り合う生命。」の予告編解禁

 

8月30日(金)に公開されるドキュメンタリー映画「光り合う生命(いのち)。─心に寄り添う。2─」の予告編が解禁された。

 

 

「『生きる』って、なんだろう」

 

予告編は、そんな言葉で始まる。

 

本作では、学生たちを前に4人のシニア世代が特別授業を行う。人生の喜びも苦しみも知り尽くした彼らが、「生きるとは?」というテーマで、自らの人生を通じて見えたものを語る。

 

ある人は、若い頃に筋肉が動かなくなる病を患いながらも、海外の方々に日本語を教えるという夢を追い続けた。またある人は、悲惨な戦争を乗り越え、波乱の人生を送った。

 

そんな講義に、学生たちは心動かされていく。

 

一方、学生たちも、自分自身にとっての「生きる」意義を語る。医療を研究し、将来の医学界を担おうと志すある学生は、「生きるのであれば、何か大きなことをしたい」と語る。また、自分の言葉で世界に想いを届けることを夢見る学生は、「自分の夢、志が見つかった」と語る。

 

学生たちとの交流を通じて、シニア世代の出演者たちも、大切なことに気づいていく。

 

そんな様子を取材したのが、新進気鋭の若手女優である希島凛(きじま・りん)と渡辺優凛(わたなべ・ゆりん)。予告編では、希島凛が「一瞬一瞬が大切で、悔いなく生きたい」と涙ながらに語っている。

 

本作は2018年5月に公開されたドキュメンタリー映画『心に寄り添う。』の第二弾。同作は、「カナダ国際映画祭 長編ドキュメンタリー部門 優秀賞」「ハリウッドヴァージ映画賞 国際ドキュメンタリー部門 最優秀賞」「インディフェスト映画賞 功労賞」を受賞した。

 

【関連サイト】

映画「光り合う生命」公式サイト

https://aripro.co.jp/products/hikariau/

 

「自由の創設」のために報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

タグ: 光り合う生命  心に寄り添う  シニア      希島凛  渡辺優凛  ドキュメンタリー  

Menu

Language