中華民国(台湾)が国連を追放された「アルバニア決議」は周恩来が書いた!?

 

東ヨーロッパのバルカン半島の南西部、ギリシャの北に位置するアルバニアの首都ティラナで11日、首相の退陣や総選挙の実施を求める大規模な反政府デモが起きました。

 

デモ隊は首相官邸に火炎瓶を投げ込むなどの過激な行動に出て、治安部隊が催涙弾や放水銃で応戦。負傷者も出ている模様です(12日現在)。

 

アルバニアという国は、多くの日本人にとってなじみが薄いでしょう。

 

ただ、本欄で取り上げている重要な出来事の1つに、中華民国(台湾)が国連から追い出された問題があります。そこでは、「アルバニア決議」というものが行われました。

 

今回は、この決議において、中華人民共和国(中国)が巧妙な戦略を描いていたことについて見ていきたいと思います。

 

2ページ目から全文をお読みいただけます

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

2019年5月12日 デイリーニュースクリップ一覧


Menu

Language