トランプ氏がメキシコ国境の壁建設で譲歩 そもそもなぜ「壁」にこだわるの?

 

トランプ米大統領は25日、ホワイトハウスで演説し、政府機関の一部閉鎖を一時的に解除することで議会と合意したと明らかにしました。

 

政府閉鎖が1カ月を超え、過去最長の記録を更新し続けていたのは、トランプ氏が選挙公約で「必ず実現する」と述べたメキシコ国境の壁建設の予算をめぐり、議会との間で合意できなかったからです。

 

結局、トランプ氏が署名した期間限定のつなぎ予算案には、国境の壁の建設費用は含まれておらず、トランプ氏が譲歩した形となりました。

 

ただ、トランプ氏は壁建設の重要性を改めて訴え、「議会が納得のいく案を提示できなければ、政府機関は2月15日に再び閉鎖となる。もしくは大統領権限を行使し、国家非常事態を宣言する」と述べています。

 

本欄では、トランプ氏が壁の建設にこだわる理由と、その意味について見ていきましょう。

 

2ページ目から全文をお読みいただけます

 

 

「自由の創設」のために報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

2019年1月27日 デイリーニュースクリップ一覧


Menu

Language