トランプ大統領の公約が実現し始めた:宗教立国化するアメリカが創る世界

 

「アメリカの建国の父は、独立宣言のなかで創造主という言葉に4回も触れています。4回ですよ。でもどれだけ時代が変わってしまったことでしょう。……私は皆さんにお誓いします。トランプ政権においては、皆さんが見たこともないぐらい、わが国の宗教的伝統を大切にし、守ってゆきます。それが今起きていることであり、みなさまはそれを毎日のように目にするでしょう──」

 

これは、昨年10月の福音派の集いにおけるトランプ大統領のスピーチです。トランプ大統領は、選挙期間中より、「信教の自由を大切にするアメリカを取り戻す」と宣言し、戦ってきました。

 

トランプ氏は、この公約の実現に向けて、宗教家が政治活動をすると免税特権が取り消されるというジョンソン修正条項を大統領令で撤廃するなどの措置を講じてきました。

 

 

司法省に「信教の自由」の特別委員会の設置

さらにトランプ氏が行った政策は、司法省内部に、信教の自由(Religious Liberty)の特別委員会を設置するというものです。司法省内部で開催された信教の自由のサミットにおいて、ジェフ・セッションズ司法長官が発表しています。

 

2ページ目から全文をお読みいただけます

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

Menu

Language