【米中決戦インタビュー】トランプ政権の対中制裁の意味とは - 米中決戦が始まった「暴走トランプ」が世界を救う

【米中決戦インタビュー】トランプ政権の対中制裁の意味とは - 米中決戦が始まった「暴走トランプ」が世界を救う

 

2018年9月号記事

 

米中決戦インタビュー

 

トランプ政権の対中制裁の意味とは

 

中国台頭の危険性を訴えてきたアジア問題専門家のコラムニストに、トランプ政権が中国に仕掛ける貿易戦争の意味について聞いた。

(編集部 長華子)

 


contents


 

米アジア問題専門家

ゴードン・G. チャン

(Gordon G. Chang) 1973年、米コーネル大学卒業。中国・上海の法律事務所勤務を経て、コラムニストに。多数のテレビ番組の他、国家通商会議委員長のピーター・ナヴァロ氏制作のドキュメンタリー「Death by China(中国がもたらす死)」などにも出演。著書に『やがて中国の崩壊がはじまる』(草思社)などがある。

──北朝鮮の今後の見通しをどう見ていますか?

 

チャン氏(以下、チ) 北の核放棄に懐疑的な人もいますが、トランプ大統領はやり遂げると思います。核放棄が進まなければ、北の"スポンサー"である中国にも制裁を科していくでしょう。例えば、資金洗浄を行う中国の銀行を米連邦法違反だとして、金融制裁の対象にすれば、ドル取引ができなくなり、銀行にとって「死刑宣告」を受けたのと同然の状態になります。

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

次ページからのポイント

習近平氏は「盗賊の親分」

国債売却は武器にならない

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2018年9月号記事  トランプ  外交政策  貿易戦争  中国  習近平  国債売却  ゴードン・G. チャン  著名知識人  

Menu

Language