音楽が心を癒す「スピリチュアルな理由」水澤有一の音楽観に迫る

音楽が心を癒す「スピリチュアルな理由」水澤有一の音楽観に迫る

 

「音楽は強力な鎮痛剤になる」という研究がある。

 

カリフォルニア大学バークレー校の科学研究センターは、音楽が心身にもたらす効果を実験で検証した。その結果、「外科手術を受ける患者は、精神安定剤を投与されるより、音楽を聞いた方がストレス軽減された」「出産、手術などの際、患者は音楽を聞くと、痛みを感じにくい」といった事例が、報告されている。

 

医療現場というのは非日常的なシーンだが、音楽がメンタルに大きな影響を及ぼすことを、私たちは日々実感している。仕事や人間関係でストレスが溜まったとき、お気に入りの音楽を聴いて、気分を浮上させる人は多いだろう。

 

 

曲の「神秘感」に定評のある水澤氏

こうした音楽がもたらすヒーリング効果のスピリチュアルな背景については、今月15日から全国の書店で販売されている『知られざる天才作曲家 水澤有一 「神秘の音楽」を語る』(幸福の科学出版刊 大川隆法著)で知ることができる。

 

本書は、大川隆法・幸福の科学総裁が、音楽家の水澤有一氏の守護霊を呼び、その音楽観や作曲法について、霊的な側面から話を聞いたもの。

 

水澤氏は、主にシンセサイザーによる作曲を手掛け、「心洗われる」「感動する」と定評がある。旭化成のCMでACC大賞年間最優秀賞を受賞するといった実績もあるほか、冨田勲(1932~2016)氏のプロジェクトに参加し、NHKスペシャルのサウンドトラックを制作した。

 

冨田氏といえば、「新日本紀行」のテーマなどが有名だ。シンセサイザーの草分けとして「世界のトミタ」と呼ばれ、マイケル・ジャクソンが初来日した際に自宅兼スタジオに訪問したことや、スティービー・ワンダーが「最も尊敬する音楽家」として名を挙げていたことなどでも知られる。

 

そんな冨田氏は、「自分のプロジェクトで、世界に水澤有一を売り出していきたい」と言うほど、水澤氏の才能を買っていた。水澤氏の作品については、「あたかも雲が金色にふちどられ、やがて太陽が顔を出し、その光がいくえにもの線になって大地にふりそそいでくるような神秘感がある」と評している。

 

 

作曲は「別の世界を共有する」こと

この音楽の神秘性の秘密について水澤氏は、本誌2016年11月号のインタビューでこう語っている。

 

「(作曲をしていると)別の世界の姿が、『稲妻が光った一瞬』のように見える瞬間があります。その姿を誰かと共有したくて、音楽として表現している。人間は結局、その曲を書いた理由や、曲に宿る思いに感動しますよね」

 

同じインタビューで水澤氏が「AIは人気のある曲の『パターン』を組み合わせて作曲をすると言います。ただ、そのパターンを選んだ意味が見いだせません。それではエモーショナルな部分がない曲になります」と語っていることも興味深い。

 

つまり音楽は、技術でもパターンでもない。つまるところは「霊感(インスピレーション)」ということだ。

 

 

天国には曲が流れている!?

上記書籍は、この作曲の神秘性をさらに突き詰めた内容になっている。

 

例えば、感動を呼び起こす音楽をつくるにあたって、同氏の守護霊は「瞑想はすごく大きいですよね。やっぱり、メディテーション(瞑想)というのは音楽のもとにあるし、『宗教音楽』ということで考えれば、教会なんかで瞑想や祈りをやっているときに響いてくる『天上界の音楽』のようなものを感じ取らなきゃいけない」と語っている。

 

つまり、あの世の高次元な世界である天上界には音楽が流れており、それを"聞く"ことで作曲しているというのだ。天上界の音楽については、「そのなかに住んでいる人にとって、それは空気や水と同じような存在で、普段はほとんど分からないでいるんですが、他の霊界からその特殊な霊界に来ると、まったく違ったBGM的な音楽がかかっているのが分かる」と描写する。

 

こうした音楽を、霊感(インスピレーション)で感じ取り、プロの作曲家としての技術を駆使して再現する――というのが、水澤氏の作曲セオリーということになる。

 

そんな、幸福感で満ちた「精神世界」の旋律だからこそ、冨田氏の言う「神秘性」が生まれ、人間の精神に幸福感や安心感をもたらすのだろう。

 

水澤氏の曲についてはこのほど、幸福の科学が提供するラジオ番組「天使のモーニングコール」でも取り上げられ、インターネット上で聴くことができる。

 

仕事や人間関係でのストレスを癒したいときや、リラックスして仕事に活かせるインスピレーションを得たいとき、その神秘の力を試してみてはいかがだろうか。

 

 

【関連書籍】

幸福の科学出版 『知られざる天才作曲家 水澤有一「神秘の音楽」を語る』 大川隆法著

https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=2008

 

【関連サイト】

天使のモーニングコール 『知られざる天才作曲家 水澤有一「神秘の音楽」を語る』発刊記念 スペシャル・アーカイブス(全7回)

(1) https://youtu.be/hOqORlA4HjQ

(2) https://youtu.be/Frz4WJQoKZU

(3) https://youtu.be/iPU3NwooYfQ

(4) https://youtu.be/gEO_HencGKM

(5) https://youtu.be/t9OesbERsGM

(6) https://youtu.be/7FDj-QMD9bw

(7) https://youtu.be/V7vAa0iw8j8

タグ: 水澤有一  音楽  スピリチュアル  神秘  作曲家  冨田勲  インスピレーション  

Menu

Language