トランプの対北戦略を支える「自由」の思想 冷戦終結の大統領とそっくり

 

米朝の対立に注目が集まる中、日本では、ドナルド・トランプ米大統領の強硬姿勢が北朝鮮の暴発を招くとする報道が多く見られます。しかし、アメリカには異なる声もあります。

 

「共産主義被害者記念財団(Victims of Communism Memorial Foundation)」の事務局長を務める、マリソン・スミス氏はこのほど、政治専門サイトの「リアル・クリア・ポリティクス」に、トランプ氏の外交戦略について寄稿しました。

 

スミス氏は、9月の国連総会でのトランプ氏の演説を受け、「トランプ氏は独裁国家による人権侵害を名指しし、立ち向かっている」と、その姿勢を評価した上で、以下のように締めくくっています。

 

「今日、世界の人口の5分の1がいまだに一党独裁の共産主義体制の支配下にいる。しかし、幸運にも私たちは、堅い決意のもと立ち向かわねばならない平和や自由に対する真の脅威という、これらの体制の本質を理解している政治的なリーダーを有しているようだ」

 

今回は、トランプ氏の外交戦略の奥にある思想について見ていきたいと思います。

 

2ページ目から全文をお読みいただけます

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

Menu

Language