rss

タグ「GHQ」の記事一覧

  • 日中戦争で日本軍は残虐だったか? 水間氏「服や靴の盗みすら許さなかった日本軍」

    2019.08.13
    日中戦争で日本軍は残虐だったか? 水間氏「服や靴の盗みすら許さなかった日本軍」

    日本軍が南京攻略戦で中華門を爆破した様子(画像は1937年12月12日)。   日本政府が、貿易管理で優遇措置を受けられる「ホワイト国」のリストから韓国を除外し、韓国側は反発し、対立が続いている。背景には、徴用工問題をはじめとする歴史認識の相違がある。   戦後70年以上が経つ今も、日本国内の自虐史観が外交の足を引っぱることがある。本欄では...

  • 自虐史観を解く7つのステップ 世界から尊敬された武士道 Part.3 信仰心を取り戻さなければ"洗脳"は解けない

    2019.07.30
    自虐史観を解く7つのステップ 世界から尊敬された武士道 Part.3 信仰心を取り戻さなければ"洗脳"は解けない

      2019年9月号記事   マンガで見る   自虐史観を解く7つのステップ 世界から尊敬された武士道   contents   マンガで見る   自虐史観を解く7つのステップ 世界から尊敬された武士道 Pa...

  • 東京大空襲から74年 なぜ日本人は、「原爆も空襲も当然の報い」と思うのか

    2019.03.10
    東京大空襲から74年 なぜ日本人は、「原爆も空襲も当然の報い」と思うのか

    焦土と化した東京。手前の丸い屋根の建物は両国国技館(Wikipediaより)。   《本記事のポイント》 東京大空襲はアメリカによる戦略的な虐殺行為だった 虐殺を正当化するため、GHQは検閲やメディアを使って日本人を洗脳 自虐史観の呪縛から解き放たれてこそ、犠牲者への弔いとなる   飯田た...

  • 「幸福実現党は政教分離違反だ」はGHQと左派学者の"洗脳"!?

    2017.10.09
    「幸福実現党は政教分離違反だ」はGHQと左派学者の"洗脳"!?

      《本記事のポイント》 GHQが政教分離を定め、戦後の左翼学者が「宗教と政治の分離」に拡大解釈 政教分離の本来の意味は「教会と国家の分離」 幸福実現党は宗教政党として、戦後体制に挑戦している   「政教分離の規定に反するので、宗教は政治に関わるべきではない」「宗教政党は憲法違反ではないか」――。 ...

  • 日本に核があったら原爆投下はなかった  誓うべきは「過ちは繰返"させ"ませぬ」

    2017.08.07
    日本に核があったら原爆投下はなかった 誓うべきは「過ちは繰返"させ"ませぬ」

      《本記事のポイント》 先の大戦時、日本が核兵器を保有していたら、アメリカは原爆を落とさなかった。 日本の侵略戦争でなかったことは、マッカーサーも証言している。 アメリカが行った都市への大空襲や原爆投下は、ホロコースト(大量虐殺)だった。   広島への原爆投下から72年が経つ。広島市の平和記念公園では6...

  • 日韓合意から1年 なぜ、保守・自民党は自虐史観を払拭できないのか

    2016.12.31
    日韓合意から1年 なぜ、保守・自民党は自虐史観を払拭できないのか

      いわゆる従軍慰安婦問題をめぐる「日韓合意」の締結から、28日で1年が経った。これまでの報道では、日韓両政府の履行状況を伝えるものが目立つ。   歴史問題について勉強していると、ふとこんなこと思う瞬間はないだろうか。   「自民党は保守政党なのに、なぜ自虐史観を払拭できないのか」   何気ない疑...

  • 茨城県・鹿島神宮 武士道の神宮が「神なき日本」を叱る

    2016.07.30
    茨城県・鹿島神宮 武士道の神宮が「神なき日本」を叱る

      2016年9月号記事   茨城県・鹿島神宮 武士道の神宮が「神なき日本」を叱る   戦神を祀る鹿島神宮のトップが、戦後の風潮に喝を入れる。 (編集部 山本慧)   contents イチローの過去世 - 新・過去世物語 人は生まれ変わる ...

  • 日本独特の宗教への偏見を乗り越える

    2016.06.30
    日本独特の宗教への偏見を乗り越える

      2016年8月号記事   個人の人生、社会、国家、人類、地球そして宇宙。すべてを幸福な未来へ導くための羅針盤として、ワールド・ティーチャー(世界教師)大川隆法総裁の質疑応答をお届けしてまいります。   日本独特の宗教への偏見を乗り越える 大川隆法 未来への羅針盤 ワールド・ティーチャー・メッセージ No.23...

  • 憲法記念日は、東京裁判の開廷日 「GHQによる押し付け憲法の改正を」

    2016.05.04
    憲法記念日は、東京裁判の開廷日 「GHQによる押し付け憲法の改正を」

      憲法記念日の3日、全国では、「憲法を守れ」という護憲派や、「9条を改正すべし」という改憲派などの政党や各種団体が、声明を出したり、街宣を行うなどした。   東京・品川駅前では、幸福実現党の釈量子党首が街頭で演説。「今日は、憲法を考える、またとない機会だが、憲法がつくられた(公布された)のは、1946年のアメリカの占領下。日本人自身で憲法をつくっ...

  • 航空産業活性化へ 日本3社がボーイングと共同開発提案

    2016.02.15
    航空産業活性化へ 日本3社がボーイングと共同開発提案

    ボーイング787(motive56 / Shutterstock.com)   三菱重工業と川崎重工業、富士重工業の3社が、米ボーイングに次世代小型旅客機の共同開発を提案したことを、このほど日経新聞が報じた。   記事によれば、共同開発を提案したのは、2017年に商用飛行するボーイングの小型機「737MAX」の後継機と見られている。3社は、...

Menu

Language