rss

タグ「防衛」の記事一覧

  • 中国が核弾頭を搭載するICBM能力をほぼ倍増か バイデン政権は敵を見誤るな!

    2021.03.03
    中国が核弾頭を搭載するICBM能力をほぼ倍増か バイデン政権は敵を見誤るな!

    中国人民解放軍が内モンゴル自治区で、大陸間弾道ミサイル(ICBM)と見られる発射施設を16基新設している可能性が高いことが、このほど発表されたアメリカの核専門家の調査で分かりました。

    ...

  • 菅政権、国家安全保障戦略の改定を見送りへ 対中外交が宙に浮く恐れ高まる

    2020.12.23
    菅政権、国家安全保障戦略の改定を見送りへ 対中外交が宙に浮く恐れ高まる

    日本政府は、外交・安全保障政策の基本方針となる「国家安全保障戦略」の年内改定を見送りました。朝日新聞が23日に報じました。

    ...

  • 米海軍が新たな戦略文書でさらなる対中強硬姿勢を公表 日本は「バイデン政権誕生の衝撃」に耐えられるか

    2020.12.22
    米海軍が新たな戦略文書でさらなる対中強硬姿勢を公表 日本は「バイデン政権誕生の衝撃」に耐えられるか

    トランプ政権は大統領選での不正を検証する傍ら、中国という脅威を見据え、着々と防衛強化を進めています。米海軍と海兵隊、および沿岸警備隊はこのほど、対中戦略を念頭に置いた中長期の戦略文書「海洋での優位性(Advantage at Sea)」を公表しました。

    ...

  • 宇宙はもはや戦場の時代 - ニッポンの新常識 軍事学入門 5

    2020.10.29
    宇宙はもはや戦場の時代 - ニッポンの新常識 軍事学入門 5

    社会の流れを正しく理解するための、「教養としての軍事学」について、専門家のリレーインタビューをお届けする。

    未来工学研究所研究参与 西山 淳一

    人間は古来、「高地から戦況を把握し、敵の動向を知りたい」という欲求を持っています。それが宇宙に飛び出す原動力になりました。宇宙からであれば、敵の国境を侵すことなく、敵情を知ることができます。

    ...

  • いまの日本は尖閣を守れない マイナー自衛権を認め海上自衛隊を送るべき

    2020.08.15
    いまの日本は尖閣を守れない マイナー自衛権を認め海上自衛隊を送るべき

      《本記事のポイント》 現行法では、日本は武力攻撃事態でなければ自衛権を発動できず、尖閣を守れない 「武力攻撃事態」が認定された時のみに、防衛出動できる 防衛出動が発令されても、自衛権が行使できない場合がある     尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海への中国公船による侵入が相次いでい...

  • 次期衆院選 幸福実現党の河井美和子氏が山口一区から出馬を表明

    2020.02.22
    次期衆院選 幸福実現党の河井美和子氏が山口一区から出馬を表明

    政策を説明する河井氏。   幸福実現党の河井美和子(かわい・みわこ)氏が21日、山口県庁で記者会見を開き、次期衆院選で同党の公認候補として、山口1区から出馬する意向を表明した。   河井氏は1962年、山口県周南市生まれ。明星大学人文学部卒業後、山口放送興産に入社し、2009年の立党と同時に幸福実現党に入党。現在、山口...

  • 次期衆院選 幸福実現党の金城竜郎氏が九州比例での出馬を表明

    2020.02.08
    次期衆院選 幸福実現党の金城竜郎氏が九州比例での出馬を表明

    記者会見を行う金城氏(中央)。   幸福実現党の金城竜郎(きんじょう・たつろう)氏が7日、沖縄県庁で記者会見を開き、同党の公認候補として、次期衆院選の比例九州ブロックでの立候補を表明した。   金城氏は、「日本経済V字回復策」「アジア有事に備えた緊急提言」「未来産業投資による経済成長」を政策の柱として掲げ、こう意気込みを語る。 &n...

  • 次期衆院選、幸福実現党の江藤美奈子氏が九州比例での出馬を表明

    2020.02.06
    次期衆院選、幸福実現党の江藤美奈子氏が九州比例での出馬を表明

    記者会見を開く江藤氏(右)。   幸福実現党の江藤美奈子(えとう・みなこ)氏が5日、熊本県庁で記者会見を開き、同党の公認候補として、次期衆院選の比例九州ブロック4位で立候補することを表明した。   江藤氏は会見で、立候補に至る経緯の中で「国民の自由を統制するような、『大きな政府』に向かう日本への懸念」を挙げた。   ...

  • 次期衆院選、幸福実現党の淵脇弘美氏が九州比例での出馬を表明

    2020.02.05
    次期衆院選、幸福実現党の淵脇弘美氏が九州比例での出馬を表明

    記者会見を開く淵脇氏(右)。   幸福実現党の淵脇弘美(ふちわき・ひろみ)氏が4日、長崎県庁で記者会見を開き、同党の公認候補として、次期衆院選の比例九州ブロック3位での立候補を表明した。   出馬の意向を示した淵脇氏は、このように意気込みを語った。   「私は、長崎が益々発展し、安心して暮らせる街になることを心から...

  • 元インド外相インタビュー 「日印間の防衛協力を強めるには、日本の憲法改正が必要」

    2020.01.20
    元インド外相インタビュー 「日印間の防衛協力を強めるには、日本の憲法改正が必要」

      中国の脅威がますます高まる中、元インド外務長官のカンワル・シバル氏にこれからの日印協力のあり方について聞いた。 (聞き手・片岡眞有子)   ──あなたは、中国共産党の脅威に対し警鐘を鳴らし続けてきました。 カンワル・シバル氏(以下、シ): 東シナ海と南シナ海における中国の行いは国際法を侵害しています。岩礁を埋め立てて南シナ海に人...

Menu

Language