rss

タグ「言論の自由」の記事一覧

  • ツイッターによる"トランプ永久追放"に各国から批判の声 「全世界監視体制」の到来か

    2021.01.12
    ツイッターによる"トランプ永久追放"に各国から批判の声 「全世界監視体制」の到来か

    米議会が占拠された事件を受け、米ツイッターはこのほど、暴力を扇動する危険があるとして、ドナルド・トランプ大統領のアカウントを永久に凍結したと発表。同じく米フェイスブックも、トランプ氏のアカウントを無期限凍結した。

    ...

  • ツイッターに代わり「検閲しないSNS」が急成長

    2020.11.18
    ツイッターに代わり「検閲しないSNS」が急成長

    保守派への検閲が問題視されているツイッターに代わるソーシャルメディアとして、「Parler(パーラー)」というサービスが注目を集めています。

    ...

  • 李登輝元総統、帰天後の第一声メッセージ 「今、志のある人が動かなければいけない」

    2020.08.08
    李登輝元総統、帰天後の第一声メッセージ 「今、志のある人が動かなければいけない」

      7月30日に亡くなった台湾の李登輝元総統をしのび、日本の駐日代表部に当たる台北駐日経済文化代表処などにも、多くの人が弔問記帳に訪れた。   『台湾・李登輝元総統 帰天第一声』 幸福の科学出版 大川隆法著 幸福の科学出版にて購入 Amazonにて購入 大川隆法・幸福...

  • アメリカでSNSを規制する大統領令 根底に流れる「保守v.s.リベラル」の戦い

    2020.06.02
    アメリカでSNSを規制する大統領令 根底に流れる「保守v.s.リベラル」の戦い

    写真:Siraj Ahmad / Shutterstock.com   《本記事のポイント》 トランプ大統領がSNSの規制に関する大統領令に署名 ツイッターなどのSNSは、リベラルに偏る傾向がある 言論の自由をめぐる「保守v.s.リベラル」の戦いが起きている     アメリカのト...

  • 香港衆志(デモシスト)副主席インタビュー 最前線で「国家安全法」と戦う香港の若者は今

    2020.06.01
    香港衆志(デモシスト)副主席インタビュー 最前線で「国家安全法」と戦う香港の若者は今

    2020年5月27日、「国家安全法」に反対するデモを行う市民に向かって催涙弾を乱射する香港警察。(写真提供:デモシスト)   中国全国人民代表大会(全人代、国会)で香港への統制を強める「国家安全法」導入が正式に決まったことを受け、香港市民は危機感を募らせている。   アグネス・チョウ氏や、ジョシュア・ウォン氏などが所属する香港の民主派政党「...

  • Report  ~「親中経済」と「反中感情」のはざまで~  悩むエジプト

    2020.05.29
    Report ~「親中経済」と「反中感情」のはざまで~ 悩むエジプト

    ゲジーラ島のカイロタワーから撮影した首都カイロ市街とナイル川。島北部のザマレク地区には、各国の在外公館が所在し、外国人が多く住む。筆者も半年弱在住した。   2020年7月号記事   Report   ~「親中経済」と「反中感情」のはざまで~ 悩むエジプト   コロナ禍が本格化する...

  • 「香港を見捨てないでください!」 新橋駅で叫ぶ香港人学生の日本愛

    2019.08.28
    「香港を見捨てないでください!」 新橋駅で叫ぶ香港人学生の日本愛

      「日本人よ、助けてくれませんか!(言葉ママ)」   8月初旬、記者が所用で新橋駅を訪れると、SL広場で黒いマスクをした若者たちが、涙声で叫んでいた。掲げられた「赤地に白い花模様」の旗と、たどたどしい日本語から、彼らが香港人であることはすぐに察しがついた。   香港における、「逃亡犯条例」改正撤回を訴える抗議活動は、血み...

  • 教団が大川宏洋氏を提訴 嘘をつくことが「言論の自由」ではない - Opinion

    2019.07.29
    教団が大川宏洋氏を提訴 嘘をつくことが「言論の自由」ではない - Opinion

      2019年9月号記事   Opinion   教団が大川宏洋氏を提訴 嘘をつくことが 「言論の自由」ではない   幸福の科学を誹謗中傷する大川宏洋氏に対し、ついに教団側が法的手段に出た。 そうせざるを得なかった理由に迫る。   YouTubeや雑誌な...

  • 幸福の科学が大川宏洋氏を懲戒免職処分

    2019.06.26
    幸福の科学が大川宏洋氏を懲戒免職処分

      幸福の科学は、25日付で、大川隆法総裁の長男であり、かつて教団の理事長職にあった大川宏洋氏を懲戒免職処分とした。   教団側は処分の理由について、以下のように発表している。   「三宝帰依(注1)違反、和合僧破壊活動(注2)、ネット媒体や月刊誌・週刊誌を用いて神聖なる信仰の対象である主エル・カンターレ、そのご家族と当教...

  • 小泉進次郎議員の守護霊が「丸山議員の糾弾決議」「安倍首相」に苦言

    2019.06.12
    小泉進次郎議員の守護霊が「丸山議員の糾弾決議」「安倍首相」に苦言

    小泉議員の公式ブログより。   北方領土の返還をめぐり、丸山穂高衆院議員(日本維新の会から除名)が「戦争」に言及した問題について、このほど開かれた衆院の本会議で、議員辞職を促す「糾弾決議」が全会一致で可決された。   この決議では、自民党の小泉進次郎・厚労部会長が採決を棄権。同党から厳重注意処分を受けた。   その...

Menu

Language