rss

タグ「税金」の記事一覧

  • 経営者100人が語る「重税ニッポン」 - アメリカでは中小企業に大減税……

    2018.02.27
    経営者100人が語る「重税ニッポン」 - アメリカでは中小企業に大減税……

      2018年4月号記事   アメリカでは中小企業に大減税…… 経営者100人が語る「重税ニッポン」   増税路線をひた走る日本を横目に、アメリカのトランプ大統領が大減税を打ち出した。 一体、日米にはどんな違いがあるのか。両国の税制事情を探った。 (編集部 山本慧、山本泉...

  • 教育無償化でエリートは育つか? 成果が見えない教育政策

    2018.01.27
    教育無償化でエリートは育つか? 成果が見えない教育政策

    写真:日刊現代/アフロ   《本記事のポイント》 教育現場では、子供一人当たり、税金が1千万超を投入されている 明治維新は、江戸時代の教育システムを土台にした「多様な人材」が起こした 明治の近代化は、エリートが自助努力や利他の思いなどを強く持っていたから起きた   「150年前、明治という時代が始...

  • 重税時代に経営者が打つべき手

    2017.12.25
    重税時代に経営者が打つべき手

    2018年2月号記事   個人の人生、社会、国家、人類、地球そして宇宙。すべてを幸福な未来へ導くための羅針盤として、ワールド・ティーチャー(世界教師)大川隆法総裁の質疑応答をお届けしてまいります。   重税時代に経営者が打つべき手 大川隆法 未来への羅針盤 World Teacher's Messag

    ...

  • 自公大勝の負の遺産 「国民の義務」が日本を救う!? - ニュースのミカタ 1

    2017.10.30
    自公大勝の負の遺産 「国民の義務」が日本を救う!? - ニュースのミカタ 1

    東京都秋葉原で最後の選挙挨拶を行った安倍首相。   2017年12月号記事   ニュースのミカタ 1 政治   自公大勝の負の遺産 「国民の義務」が日本を救う!?   このほど行われた衆院選は、まさかの連続でした。民進党は、希望の党合流組と立憲民主党に分裂するなど、野党の...

  • 教育無償化は「税金使った買収」 うちわ配れば違法、2兆円配れば合法

    2017.10.12
    教育無償化は「税金使った買収」 うちわ配れば違法、2兆円配れば合法

      《本記事のポイント》  選挙のたびにバラまく自民党は「合法的買収」を行ってきた 「年金破たん」「借金1100兆円」も買収の結果  買収のツケとしての消費税増税と不況   民主党政権による「子ども手当」「高校無償化」について、ある政治家がこう批判した。   ...

  • 「民進党」に助成された税金を「希望の党」に使わせていいのか!?

    2017.10.04
    「民進党」に助成された税金を「希望の党」に使わせていいのか!?

    (画像はWikimedia Commonsより)   衆院選に向け、議員たちが"生き残り"に必死だ。   民進党は、小池百合子都知事が立ち上げた「希望の党」に事実上合流した。民進党は新しい"看板"が、希望の党は選挙資金がほしかったため、この合流はお互いにメリットがあったのだろう。  ...

  • 経産省が「教員の生産性向上」支援 公教育の自由化で生産性は上がる

    2017.08.28
    経産省が「教員の生産性向上」支援 公教育の自由化で生産性は上がる

      《本記事のポイント》 経産省が、授業や部活指導の外部委託を援助することを発表。 日本の教員の労働時間は長く、生産性の向上は確かに必要。 しかし、公教育を自由化することで生産性を上げることは可能。   経済産業省が、教員の生産性向上のため2018年から新たな事業を始めることを、このほど日経新聞が報じた。...

  • 大学無償化を「投資」と呼ぶ安倍政権 授業に出たら給料増えますか?

    2017.08.19
    大学無償化を「投資」と呼ぶ安倍政権 授業に出たら給料増えますか?

      《本記事のポイント》  大学無償化は「バラマキ」ではなく「投資」!? 「奨学金破産」が炙りだす「大学授業の投資価値」  必要なのは「大学無償化」より「大学自由化」   「人づくり革命」の本当の鍵は、「加計学園」騒動の中に眠っているかもしれない――。   内...

  • 「加計問題」があぶり出す 日本は御恩と奉公の「封建制度」だった!?

    2017.07.17
    「加計問題」があぶり出す 日本は御恩と奉公の「封建制度」だった!?

    Drop of Light / Shutterstock.com   《本記事のポイント》 「加計・森友」問題があぶりだした安倍首相の「封建主義」的な傾向  閣僚・党役員人事やマスコミ対策にも見える「ご恩と奉公」 「御恩」の源は「勝ち取った土地」ではなく、「国民の信任」と「税金」   安...

  • 「情報銀行」構想の裏にある"本心"とは 1億2千万「総管理社会」へ

    2017.02.25
    「情報銀行」構想の裏にある"本心"とは 1億2千万「総管理社会」へ

      《本記事のポイント》 政府は「情報銀行」の創設に向けて取り組み マイナンバー制度と組み合わせて国民「監視」の動き 監視社会は全体主義国家への道   政府は、通信販売の購買履歴や医療機関での診療記録といった、個人情報を一括管理する「情報銀行」の創設に向けて取り組みを進めている。年内には、観光や医療、農業...

Menu

Language