rss

タグ「消費税」の記事一覧

  • 朝鮮有事が迫る中、衆院選突入 「自分の国は自分で守る」政党はどこか

    2017.10.10
    朝鮮有事が迫る中、衆院選突入 「自分の国は自分で守る」政党はどこか

      トランプ米大統領が、「嵐の前の静けさ」と軍事行動を示唆し、いつ有事が起きてもおかしくない。憲法改正がクローズアップされているが、北朝鮮の暴走を阻止できる政党が政権入りすべきだ――。   10日に公示を迎える衆院選の焦点は、憲法改正と消費税10%への引き上げの2点に絞られつつある。同日は、北朝鮮の朝鮮労働党創建記念日を迎えるにあたり、いつミサイル...

  • 消費税10%の「不潔」な使い方 安倍政権がバラ撒いて、財務省は天下る

    2017.10.08
    消費税10%の「不潔」な使い方 安倍政権がバラ撒いて、財務省は天下る

      《本記事のポイント》 消費増税を推し進めてきた立役者は、財務省 消費税は節税が難しいため、財務省好みの増税法 今必要なのは「清潔」な為政者   自民党が衆院選の政権公約を発表した。2019年10月に予定通り消費税率を10%に引き上げ、増収によって得られた5.6兆円のうち、1.7兆円程度を幼児教育の無償...

  • 北朝鮮より低成長、スウェーデンより高福祉な国がある。それは―編集長コラム

    2017.10.04
    北朝鮮より低成長、スウェーデンより高福祉な国がある。それは―編集長コラム

    Liudmila Kotvitckaia / Shutterstock.com   編集長コラム 衆院選直前・特別版(2)   安倍晋三首相が衆院解散・総選挙を決断。当初は楽勝ムードだったが、小池新党「希望の党」の登場で、自民党は戦略の見直しを迫られている。   安倍首相は、消費税を10%に引き上げる際、その使途を...

  • 外れる既成政党の見通し 今こそ「先見力」のある政党を - 衆院選のミカタ 3

    2017.09.30
    外れる既成政党の見通し 今こそ「先見力」のある政党を - 衆院選のミカタ 3

      2017年11月号記事   衆院選のミカタ 3 政策   外れる既成政党の見通し 今こそ「先見力」のある政党を   衆院解散、総選挙が行われる見込みです(9月19日現在)。2009年以降を振り返れば、既成政党の見通しはことごとく外れていることが分かります。  ...

  • アベノミクスを阻むものは何か? - トランプ勝利も、英国EU離脱も予測した─大川隆法の未来分析2020

    2017.07.23
    アベノミクスを阻むものは何か? - トランプ勝利も、英国EU離脱も予測した─大川隆法の未来分析2020

      消費税による「アベノミクス失速」を予想 次に、日本経済の見通しについて。   大川総裁は安倍政権が誕生する前から、いわゆる「アベノミクスを先取る」かのような提言をしている。   2009年7月には「幸福実現党は、『三パーセントぐらいの経済成長を目指す』と言っていますが、インフレターゲットを設けているわけです」(...

  • トランプ勝利も、英国EU離脱も予測した――大川隆法の未来分析2020【国内政治編】

    2017.07.20
    トランプ勝利も、英国EU離脱も予測した――大川隆法の未来分析2020【国内政治編】

      波乱の政局に、乱気流の経済、トランプ政権の行く末に、中国・北朝鮮の動向――。数年後、時代がどうなっていくのか、ますます見通しにくい時代となっている。   本欄では、26年前にイギリスのEU離脱を、2年前に朴槿惠・韓国大統領の辞任劇を、そして1年前にトランプ氏の大統領就任を予想していた大川隆法・幸福の科学総裁による、予想的中の実績と、これからの「...

  • 2016年度の税収ついに減る 消費税の破壊力と、財務省の不思議な言い訳

    2017.07.08
    2016年度の税収ついに減る 消費税の破壊力と、財務省の不思議な言い訳

    財務省資料を元に編集部作成   《本記事のポイント》 財務省の挙げる「税収減の原因」に疑問 消費支出が34万円も吹っ飛んだのに、一言も触れられない!? 今までの増税と同じパターンを繰り返しつつある   財務省が発表した、2016年度の税収が、7年ぶりに前年度を下回ったことが、話題を呼んでいる。 ...

  • 日銀の異次元緩和が4年目を迎える 黒田総裁は、安倍政権の被害者!?

    2017.04.06
    日銀の異次元緩和が4年目を迎える 黒田総裁は、安倍政権の被害者!?

      《本記事のポイント》 初期においては確実に効果を発揮した異次元緩和 消費増税からピッタリ効果が消えた 消費税ショックを取り戻そうと様々な手を打つも……   黒田東彦(はるひこ)・日銀総裁が進めてきた大規模な金融緩和、いわゆる「異次元緩和」が始まってからちょうど4年が経過した...

  • 日米首脳会談 トランプ氏に対峙する安倍首相に必要なもの

    2017.02.09
    日米首脳会談 トランプ氏に対峙する安倍首相に必要なもの

      《記事のポイント》 首脳会談では、貿易赤字について議論される可能性が高い 日本側は、根本的なアメリカの変化に気づくべき 大事なのは、日本が国家戦略を持つこと   日米首脳会談を控えて、日本政府の関係者が必死に分析した論文があるという。8日付朝日新聞が報じた。   論文は、トラ...

  • 年金廃止で生涯賃金4千万円UP! このままでは年金月額8万円!?

    2016.12.25
    年金廃止で生涯賃金4千万円UP! このままでは年金月額8万円!?

      2017年2月号記事   年金廃止で 生涯賃金4千万円UP! このままでは年金月額8万円!?   「これからも年金はもらえる」と盛んに喧伝する厚生労働省。 本当に老後の生活は安心なのか。 「年金制度がなくなるとどうなるか」を白紙の目で大胆に考えた。 (編集部 小川佳世子、河本晴恵...

Menu

Language