rss

タグ「大川きょう子」の記事一覧

  • 「週刊新潮」が報道する "正義″の正体とは? - 『徹底霊査「週刊新潮」編集長・悪魔の放射汚染』

    2012.06.25
    「週刊新潮」が報道する "正義″の正体とは? - 『徹底霊査「週刊新潮」編集長・悪魔の放射汚染』

    幸福の科学総合本部での公開霊言の様子。   2012年8月号記事   『徹底霊査「週刊新潮」編集長・悪魔の放射汚染』 「週刊新潮」が報道する "正義″の正体とは?   全国書店で発売中 定価1,470円( 税込) 幸福の科学出版刊 Amazonは...

  • 「徹底霊査―「週刊新潮」編集長・悪魔の放射汚染―」

    2012.06.16
    「徹底霊査―「週刊新潮」編集長・悪魔の放射汚染―」

      公開霊言抜粋レポート   「徹底霊査―「週刊新潮」編集長・悪魔の放射汚染―」   「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。また、外国人の霊の霊言の場合には、霊言現象を行...

  • 週刊誌の「情報源」の 正体とは? - 「『週刊文春』とベルゼベフの熱すぎる関係―悪魔の尻尾の見分け方―」

    2012.03.24
    週刊誌の「情報源」の 正体とは? - 「『週刊文春』とベルゼベフの熱すぎる関係―悪魔の尻尾の見分け方―」

    2012年5月号記事     公開霊言抜粋レポート 「『週刊文春』と ベルゼベフの熱すぎる関係―悪魔の尻尾の見分け方―」   週刊誌の「情報源」の 正体とは?   「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(...

  • 公開霊言抜粋レポート 「『週刊文春』とベルゼベフの熱すぎる関係―悪魔の尻尾の見分け方―」

    2012.02.25
    公開霊言抜粋レポート 「『週刊文春』とベルゼベフの熱すぎる関係―悪魔の尻尾の見分け方―」

      公開霊言抜粋レポート   「『週刊文春』と ベルゼベフの熱すぎる関係―悪魔の尻尾の見分け方―」   「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。また、外国人の霊の霊言の...

  • 「週刊文春」が大川きょう子氏の記事を掲載――その問題点とは

    2012.02.25
    「週刊文春」が大川きょう子氏の記事を掲載――その問題点とは

      2月23日発売の「週刊文春」3月1日号で「大川きょう子 陸前高田で『160カ所トイレそうじ』」と題する記事が掲載された。 幸福の科学の元総裁補佐である大川きょう子氏(以下、きょう子氏。現在は幸福の科学から永久追放)を誉めたたえ、一方で巧妙に幸福の科学の印象を悪くさせる内容である。     係争中にもかかわらず、その...

  • 朝日ジャーナリズムの「守護神」に迫る

    2011.08.03
    朝日ジャーナリズムの「守護神」に迫る

      「週刊朝日」が8月5日号で「独占インタビュー」と称して、幸福の科学の副総裁だった大川きょう子氏の最近の活動についてのレポートと本人のコメントを載せている。きょう子氏が〝神の声〟を聞いて、東北の被災地に入り、現地でスタッフを集めて避難所のトイレ掃除をしているという内容だ。なぜ週刊朝日が突然、大川きょう子氏の活動を採り上げたのか。その背景にはどのような意図があるのか。 ...

  • 大川きょう子氏問題で幸福の科学広報担当局長に聞く

    2011.02.17
    大川きょう子氏問題で幸福の科学広報担当局長に聞く

      「きょう子氏が一日も早く反省・改心することを願っています」(里村) かつて幸福の科学総裁補佐であった大川きょう子氏が、週刊誌などで幸福の科学グループの大川隆法・創始者兼総裁や教団を誹謗している。いま何が起きているのか。この問題について、同グループの里村英一・広報担当局長に聞いた。   ──今回の大川きょう子氏問題に対して、いろいろ...

Menu

Language