rss

タグ「外交」の記事一覧

  • トランプ大統領が達成した2019年の成果トップ10とは:経済・外交・軍事面で次々に成果を挙げたトランプ政権

    2020.01.04
    トランプ大統領が達成した2019年の成果トップ10とは:経済・外交・軍事面で次々に成果を挙げたトランプ政権

      《本記事のポイント》 約6割のアメリカ人が「暮らし向きがよくなった」と回答 香港の支援・中距離核戦力の開発・イスラム国のトップ殺害で成果 裁判官の任命や人工妊娠中絶問題で保守回帰を実現   トランプ大統領が就任して3年が経った。保守派のアメリカ人識者はトランプ氏が達成した成果として何を評価するだろうか...

  • ウイグル、移民、外為法、GAFA 2019年をリバティ本誌で振り返る

    2020.01.01
    ウイグル、移民、外為法、GAFA 2019年をリバティ本誌で振り返る

      2019年は、米中貿易戦争の激化や香港問題、イラン問題など、さまざまなニュースが飛び交った。   リバティでは、本誌やWebを通じて、今年1年、さまざまな発信や提言を行い、日本や世界のあるべき姿を指し示そうとしてきた。   今回、リバティ本誌をもとに、2019年の政治ニュースを振り返りたい。   ...

  • 台湾との断交が相次ぐ中、ヨーロッパでは中国へ反発の動きも

    2019.10.13
    台湾との断交が相次ぐ中、ヨーロッパでは中国へ反発の動きも

      《本記事のポイント》 台湾との断交が相次いでいる 裏には、「経済支援」を名目にした中国の圧力がある ヨーロッパでは、中国への反発の動きも起きている   南太平洋のソロモン諸島とキリバスがこのほど、台湾との国交を断絶し、中国との外交関係を承認した。これにより、台湾が外交関係を持つ国は15カ国となり、過去...

  • 在日ムスリムが期待する日本外交「O(お金)・D(だけ)・A(あげる)ではダメ」

    2019.07.06
    在日ムスリムが期待する日本外交「O(お金)・D(だけ)・A(あげる)ではダメ」

      イスラム評論家 ジャーナリスト フマユン・A・ムガール プロフィール 1961年生まれ。パキスタン出身。イスラマバード大学日本語専攻卒業後、パキスタンの日本大使館、外務省などで通訳に従事。九州大学に留学し心理学を専攻。現在は福岡市でイスラム文化研究会を主宰。2017年からパキスタン国営テレビのPTV News(英語版)海...

  • 「アメリカ支持」を鮮明にすべきだった日米首脳会談 中国にいい顔する八方美人外交はもうやめよう

    2019.05.28
    「アメリカ支持」を鮮明にすべきだった日米首脳会談 中国にいい顔する八方美人外交はもうやめよう

      《本記事のポイント》  幅広いテーマで行われた日米首脳会談 「米中貿易戦争」は他人事ではない  日本にとって大事なのは「外交の鉄則」を立てること   安倍晋三首相とトランプ米大統領による日米首脳会談が27日行われた。   終了後の共同記者会見では、安倍首相...

  • 大川総裁、講演でポスト平成を語る 「仮想通貨時代」「IT導入」の問題点

    2018.11.26
    大川総裁、講演でポスト平成を語る 「仮想通貨時代」「IT導入」の問題点

      大川隆法・幸福の科学総裁は25日、北海道千歳市の千歳市民文化センターで、「繁栄を招くための考え方」と題して講演を行った。会場には約1200人が詰めかけた。   北海道には9月、北海道胆振東部地震があった。大川総裁はその震災のお見舞いが講演の本意であるとしつつ、平成の次の時代にも厳しい局面が続くと指摘。国家レベル、企業レベル、あるいは個人レベルで...

  • キッシンジャー博士の守護霊も米朝会談を「トランプ勝利」と認定

    2018.07.02
    キッシンジャー博士の守護霊も米朝会談を「トランプ勝利」と認定

      公開霊言   「キッシンジャー博士 守護霊インタビュー」 2018年6月18日 収録   米朝会談後に世界はどう動くか キッシンジャー博士 守護霊インタビュー 大川隆法著 幸福の科学出版 米朝首脳会談から約半月が経つ。両国は水面下で、「非核化」の具体的な...

  • アメリカの国際政治の底流に流れる「トゥキディデスの罠」とは何か

    2018.02.13
    アメリカの国際政治の底流に流れる「トゥキディデスの罠」とは何か

      《本記事のポイント》 「トゥキディデスの罠」がアメリカの外交政策に浸透している。  国際政治における正義の探究の欠如と揺らぐ西洋文明に対する確信  日本は、ワシントンの底流に流れる国際政治観を直視し国防の強化を   2月10日東京で、ハーバード大学のグレアム・T・アリソン教授が講演...

  • 日韓合意、骨抜きへ  「慰安婦教」の開祖は日本人

    2018.01.11
    日韓合意、骨抜きへ 「慰安婦教」の開祖は日本人

    文在寅大統領(Wikipediaより)。   《本記事のポイント》 日韓合意は、外交的な"モルヒネ"に過ぎなかった 反日ムード、反日の教師組合、「性奴隷」の言葉……全て日本人がつくった まずは、政治家の思考回路や、日本人の意識の中にある間違いを正すべき   ...

  • 中国「反日」外交の最前線 / 嘘の歴史を喧伝する中国の外交戦が止まらない。

    2017.12.24
    中国「反日」外交の最前線 / 嘘の歴史を喧伝する中国の外交戦が止まらない。

    サンフランシスコには、全米で最大級のチャイナタウンがある。Andrius K / Shutterstock.com   2018年2月号記事   中国「反日」外交の最前線   嘘の歴史を喧伝する中国の外交戦が止まらない。 アメリカに「慰安婦像」を輸出し、カナダでは「南京事件の記念日化」の動き。 ...

Menu

Language